スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

明日の神話

芸術は爆発だ
全生命が瞬間にひらききること。それが爆発だ。


子どもの頃、テレビのCMで「芸術は爆発だ!!」と叫ぶ岡本太郎を観た事がある。
そのあまりのエキセントリックさゆえに、嘲笑の対象として彼を見ていたように記憶している。
私だけではない、当時メディアがこぞって彼を”変なおじさん”に仕立て上げていた。
彼を茶化すタレント達の中で、彼は自分のスタンスを変えることはなかった。
それがますます周囲の嘲笑を誘っていた。。。

しかし、今では彼を笑う者はいない。
当時ブラウン管の向こうで彼を茶化し、彼を笑った者達の多くが画面から消え去り、今や彼らの顔や名前も思い出せない。
その一方で、岡本太郎の作品達は今なお厳然と我々の前に立ちはだかっていて、もはや人類は彼を忘れることはないだろう。。。


全生命が瞬間にひらききること。それが爆発だ。



初めてこの言葉を知った時、背筋がゾクッとした。
ようやく彼が伝えたかったことがわかったような気がした。
そして、かつての私が愚かであり、今も尚、愚かであることを確信した。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんばんは~
子供の頃は何を言っているのか理解不能でしたね。
今はこの人の凄さをなんとなく分かる気がします。
Commented by TAKE   URL at 2009/04/29(Wed) 01:53:05

ユニークであることの優位さ。mToTmさんの仰るとおり、この人にぴったり当てはまりますね。
この絵、最近どこかから取り戻したものだったでしょうか。一度見ておきたいです。
それと、川崎市に岡本太郎美術館がありますね。近くにいながら行けていませんでした。
Commented by yackymouse   URL   編集[Ky..B/gI] at 2009/04/29(Wed) 21:48:20

すっごく、技術を感じます・・・
いいなあ、動感ある写真。
ストレートなアーティストって強烈だけど、なかなかそういう方っていなくなってしまいましたね。。
Commented by machine01   URL at 2009/04/29(Wed) 23:34:01

TAKEさん、こんばんは。

彼ほど強烈な個性をもったアーティストをメディアで見かけなくなった・・・
そんな感じがします。


yackymouseさん、こんばんは。

この壁画はもともとメキシコのホテルに飾りつける予定だったのですが、ホテル建設自体が頓挫、その後、作品が行方不明になってしまいました。
それが数年前に奇跡的に現地でほぼ原型をとどめたまま見つかり、修復を施した後に、一度日テレのある汐留で一般公開されたように記憶しています。
そうそう、岡本太郎美術館は私の自宅からも比較的近いのですが、一度も行った事がありません(^^;)


machine01さん、こんばんは。

褒めていただけて、とても照れます(*^。^*)
現在の日本では、絵画造形の才能と技術を研鑽した若者が芸術家を目指さない傾向に歯止めがかかりません。
(好き嫌いは別として)村上隆あたりが芸術の金銭価値を高め、アートをビジネスとして成立させようと動いています。それゆえに彼に対して拝金主義的だとする批判があります。

彼の行動それ自体、芸術家では飯が食えない、世間が芸術を求めていない事の証明に他なりません。

芸術家が金持ちになる必要があるのかわかりませんが、”誰か”が芸術的価値のお墨付きを与えたものだけを有難く鑑賞するようになると文化風俗的観点から見て、危機的状況と言えます。。。
Commented by mToTm   URL at 2009/04/30(Thu) 22:46:37

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。