スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

禁止と警告

警告
禁止、警告、禁止、警告、禁止、警告、禁止、警告、禁止、警告、禁止、警告…


街撮りをするから余計にそう思うのかもしれないが、人のいない公園ほど空虚で無意味なものは無いように思う。
その空間に”公園”と名がついている以上、その場所は人が集まる為に存在している筈だ。


今回の写真は新宿中央公園で撮った一枚、Lensbaby 2.0をつけたNikon D200で公園をくまなく歩き撮影した。
とても有名な公園だし、そこそこ広いので、この日も公園には沢山の人々がいたのだが、そんな公園を歩いていて気になったのが、園内の至る所にある禁止または警告の看板や掲示物の数々。

どこに居ても、どこを向いても必ずといってよい程に”禁止”、”警告”の文字が目に入る。
もちろん、どの公園にだってそんな看板はあるだろう、しかし、とにかく数が多い、多すぎる。
その数はおびただしく、きちんと数えた訳ではないが、百、、、いや、数百は下らないだろう。。。
散策&撮影をしているうちに、だんだん、”私はこの公園にいてはいけないのか?”と思えてきた。


この公園は明らかにヒトを拒んでいる。


そして、私は公園を後にした。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Lensbaby 2.0

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんばんは。
そんなに多い公園なんですか・・・。
田舎の公園は、一つあるぐらいですから。
「禁止」「警告」が多いということは、
マナー違反者も多いことの裏返しなのかなぁ・・・。

Commented by きょう   URL   編集[PVNQBMzQ] at 2009/03/02(Mon) 23:50:43

まったく、禁止禁止が多すぎますね。
ま、管理者から見れば怪我でもされて裁判沙汰や慰謝料などの事態になるのをおそれる余りでしょうが。
Commented by nanbuya   URL at 2009/03/03(Tue) 00:29:21

それだけ常識の無い人が多い
と言う事なんでしょうね。
だけど書いてなきゃ、「書いてないんだから
やってもいいだろ!」みたいな性質の悪い人が・・・
しかし多過ぎるのも考え物ですよね(^^;
Commented by こーちゃん   URL at 2009/03/03(Tue) 05:51:22

きょうさん、こんばんは。

マナーを守らない人も少なくないのでしょうが、それを鑑みても多すぎる印象です。
独特の執念・・・みたいなものさえ感じました。


nanbuyaさん、こんばんは。

些細と思われるトラブルに対して、背負わされる責任というかリスクが非常に大きくなっているのかもしれません。
その根底には不信感が蔓延しているようにさえ感じました。


こーちゃんさん、こんばんは。

「書いてないんだからやってもいいだろ!」と言い出すような輩は、
きっと看板があったってやるときはやるでしょう。
多すぎる警告はある意味、威嚇なのかもしれませんね。。。
Commented by mToTm   URL at 2009/03/03(Tue) 19:34:28

風刺!!

時代が、社会が、世相が…生み出した矛盾が、
公園に…本来の役割とは異なる役割を、求めるからなのでしょうねぇ。
そしてその“希求”は、警告や禁止の看板ぐらいじゃどうにもならない程、強いもの…!!

たとえ本来の役割から離れようとも、
時代の人々から、新たな役割を担ってほしいと求められる公園は、
本当に“幸せモノ”…なのかも知れません。
「人を拒む公園」の、その“時代風刺”に…、I’ll boost your rank up through my click.

Commented by Grayman returns   URL   編集[2wjjqiAQ] at 2009/03/04(Wed) 20:46:30

Grayman returnsさん、こんばんは。

これらの看板において、ホームレスに対する警告的意味合いが強いものが少なくありません。
今回の不況は日本の抱える問題を色々と浮き彫りにしたように思います。
永遠に不況が続くことはないでしょうが、次に来るであろう好景気において多くの人々に職業と心の平穏が訪れるのか?
よくわかりません。。。
Commented by mToTm   URL at 2009/03/05(Thu) 20:42:55

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。