スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

土足厳禁

土足厳禁
靴を脱いでお上がりください。。。


外と中が異なる世界だという事が、世界は一様ではないという事が、靴を脱ぐという行為によって明確になるような気がします。

湿潤で床が高い建築構造が日本人の精神性の一部に影響を与えているのかも…ってまるで根拠の無い妄想をしてみると、なんだかモノゴトの真相にちょっとだけ近づいたような気がします(^_^)

勿論、それは、まるで根拠の無い妄想です。

多様性と妄想…、、、どちらも広がり、膨らみ、複雑になる性質があります。

ところで、厳禁とは否定すること、止めること、しないこと。
それは、狭まり、縮み、簡素になること。

正反対の要素が一つの場所に共存しているのが面白いなあって思います。

…が、勿論、それも、まるで根拠の無い妄想です。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

エントリ情報

トラックバック

コメント

靴を脱ぐ習慣は日本人なら当たり前の感覚ですが、
子供の頃、外国の映画をみて、
靴を履いたままベットに寝ころぶ
少し、憧れでたりしましたけど、
よく考えるとえ~!みたいな(笑
Commented by koneko   URL   編集[2sQQXnjA] at 2008/12/08(Mon) 21:22:53

日本の気候と靴を脱ぐという文化と
日本人の精神性ってかなり密接な関係があるのでは?
と思っています。試しに 靴 脱ぐ 結界で
検索してみたらこんなの出てきました。

http://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/1/
Commented by ヒツジ草   URL   編集[nKD1BgzM] at 2008/12/08(Mon) 21:58:53

konekoさん、こんばんは。

靴を脱がない文化の人々には人前で靴を脱ぐって抵抗があるかもしれませんね。
文化の多様性こそが人類を長持ちさせる秘訣のような気がします。


ヒツジ草さん、こんばんは。

URL教えていただきありがとうございます。
早速拝見いたしました。
読んでいてナルホド納得してしまいました♪
もちろん(URLの)講義のように整理して理解はしてませんでしたが、
何となくずっと私が考えて(感じて)いた考え方に近いなあと思います。

日本人の世界の捉え方は、今の世界においても色あせてないように思いました。
Commented by mToTm   URL at 2008/12/09(Tue) 23:51:34

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。