スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

知の蓄積と円滑な後世への継承…実は途方も無い数の知の断片が過去の彼方へ断絶したという事

タイトル長っ!! (´。`;)

知の黄昏
知の黄昏


hanaさんの写真展が開催されたビルの1階。
地下へと続く階段に沿って膨大な数の本が無造作に積み上げられていました。

きっと、この膨大な知の財産は、現在進行形の我々にその成果を継承する事無く、
忘却の彼方へと消えていくのかなあ?

途方も無い数の知的成果が人々の目に留まる事無く過去に埋没したであろう。
Webブラウザを通して手に入るモノなど、那由他(なゆた)の知のヒトカケラでさえない。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

トラックバック

コメント

なゆた。。。。随分難しい言葉をご存知で。。。頭が下がります<(_ _)>

>Webブラウザを通して手に入るモノなど、那由他(なゆた)の知のヒトカケラでさえない。

ずっと調べていることがいくつかありますが、ネット上からはどうしても見つからなくて。。。きっとこういう膨大な知の蓄積の中のどこかにはあるのかもって思ったりしました。
それか、代々人々の口から口だけに受け継がれてきていて、文献としては残っていないのかもしれないですが。
Commented by かぷちーの   URL   編集[rIG/kuhY] at 2008/10/19(Sun) 16:29:25

なかなかお目にかかれない光景ですね。
活字が無造作に積まれている様は、何とも良いです。
デジタルの文字は、何となく説得力に欠ける気がするのは、自分だけでしょうか・・・
Commented by rail   URL at 2008/10/19(Sun) 19:05:35

かぷちーのさん、こんばんは。

>なゆた。。。。随分難しい言葉をご存知で。。。頭が下がります<(_ _)>
いえいえ、それほどでも…(*^_^*)
まあ、日常会話ではほぼ使わない言葉なので知らなくても全然問題ないように思います。。。
私も以前に本かテレビかでこの言葉を知ったような気がします。

映像から音楽まで様々なモノがネットに蓄積されていますが、実は検索エンジンというのは本質的にテキスト検索しかできません。
画像検索にしても、実は画像そのものを検索しているのではなくて、画像データに付随するテキストデータを検索しています。
つまり、"言葉化"されていないものは検索できないのです。

私も調べたいことがあるときに、適切なキーワードが見つからなくて、求めていた情報にたどりつけない経験が何度もあります♪


railさん、こんばんは。

古い文献が時代の流れで風化する事は多々ありますよね。。。
確かにデジタルの文字より手書きの文字のほうが説得力を感じますよね、、、
実際は文字は記号なので、記号が表す意味が共有化されるのならデジタルでもアナログでも同じはずなんですが(^。^)
特に漢字文化の人々にその傾向が強いのかも…ってなんとなく思います(^_^)
Commented by mToTm   URL at 2008/10/27(Mon) 00:42:54

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。