スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

二者択一

二者択一は選択ではない、脅迫だ。
二者択一は選択ではない、脅迫だ。


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんばんは~
D700にするか、D90にするか・・・
安くなったD300にするか、そこが問題です(笑
Commented by TAKE   URL at 2008/08/28(Thu) 00:31:39

こんばんわ~^^
FSK改めTane Mahutaです☆
今後とも宜しくお願いします。

たしかに脅迫ですね…
でも、日本人は違いますが、欧米人は
二者択一が好きですねε- ( ̄、 ̄A) フ
Yes or No…そんなこと言われたって、
玉虫色が大好きな国民が決められる
わけないでしょ?!

お手数ですがリンクなどの付け替えを
お願いします☆
それでは!
Commented by Tane Mahuta   URL at 2008/08/28(Thu) 23:05:06

この写真面白いです!
こんなのなかなか見ないですね。
逆らって直進したらいったいどうなるんで
しょう?
それも興味があります♪
ぽち★
Commented by JO-JO   URL at 2008/08/28(Thu) 23:54:45

とかく物事を分けたがるのは近代西洋文明の特徴ですが、
近ごろの日本もどんどんそういう傾向が強まり色んな問題が起こってますよね。
で、またそれぞれの問題への対応も二者択一式になり…。
ひと昔前の日本人は今より経験と勘に基づいて行動することが多かったように思いますが、
それって自分でも俄かに意識しない所まで物事を複合的・総合的に判断してたりするわけで、
理に適ってもいると思うんですよね。
一言で言うなら“責任を持つ範囲”でしょうか。二者択一式はとかく他者に責任を任せるか、
もしくは大部分の責任を放擲している考え方のような気がします…。
Commented by みけ   URL   編集[pY.z5wAw] at 2008/08/29(Fri) 22:04:24

だったらオラは真ん中行ったるー!
って感じでしょうか。。
アングル、いいですねー♪
Commented by machine01   URL at 2008/08/29(Fri) 22:59:01

面白い道ですねぇ。
素晴らしい。
どうしてこんなになってしまったのか、興味津々です。
Commented by en_dy   URL at 2008/08/30(Sat) 13:15:48

TAKEさん、こんにちは。

むぅ、、、これは悩みますねぇ。。。
D90は面白そうですが、本格志向ならD300かD700ですよね。
D300は今本当にお買い得ですよね、カメラとしてのポテンシャル、機能性が下がったわけではないので、
フルサイズにこだわらないのならね♪
…でも、D700も魅力的過ぎます!!


Taneさん、こんにちは、

本当にその問題は二者択一なのか…、
そこのところは特に注意する必要があると思います。
実は第3の選択肢があるにもかかわらず、あたかも二者択一を迫る文脈は世の中に満ち溢れてますからね。。。
…まだ、リンクを付け替えてないです…m(__)m


JO-JOさん、こんにちは。

ここは渋谷の東側ですね、大きな交差点で歩行者は横断歩道を渡るようになっています。
ポチ、ありがとうございます!!


みけさん、こんにちは。

分類することは物事をわかり易くする為の第一歩。
分類が悪いのではないけれど、あまりに安易に二者択一を迫る風潮が感じられて、
なんだかキナ臭いなあ…って思ってしまいます。
第3の選択肢を模索することが"考えること"のひとつだと思います。


machine01さん、こんにちは。

ふふふ、machine01さんの新し~い自転車で渋谷の街を颯爽と走るのも悪くないと思いますよ。。。
以前の会社の、同僚の方が菊名に住んでいるのですが、そこから渋谷まで1時間もかからないそうです。
(自転車の時間感覚・距離感覚がわからないのですが…)意外と近いかも…(^^;)
23区は東西に移動しなければ、比較的坂も少ないですよね、
最近、週末など、スポーツタイプの自転車に乗られている方を多く見かけるようになったと思います。


えんでぃさん、こんにちは。

実は上に巨大な横断歩道があって、(半強制的に)歩行者は皆さんそちらを使ってます。
自転車は"車両"なのでレーンが引いてあるのでしょうが、
行政側の本音としては自動車専用にしたいのかも(^^)
Commented by mToTm   URL at 2008/09/02(Tue) 13:02:07

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。