スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

Surveillance...

カメラは時に攻撃的でありえる…。
カメラは時に攻撃的でありえる…。


趣味であれ、写真を撮る事を趣味とする者にとってシビアな問題である。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

トラックバック

コメント

たしかにね。
昔の人が写真に撮られると命がちぢむ、みたいに信じていたっていうけど、
直感としてはすこし分からなくもないですね。
時になにかうばいとっているような撮影ってある気がします。
Commented by cranephile   URL at 2008/05/02(Fri) 19:19:12

cranephileさん、こんばんは。

写真を撮られると…、そうですね、非科学的ですが、直感としては私もわかる気がします。
写真を"撮る"という言葉が"取る"という言葉と同じ音なのも偶然ではないのかもしれません。
昔の人が持っていた写像=イメージに対する感性を感じます。

何かを奪い取ってるかもしれない…撮影にさいして、そこまでイメージを持って接する事が自分に出来るのだろうか…考え込んでしまいますね。。。
Commented by mToTm   URL at 2008/05/04(Sun) 23:43:48

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。