スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

Water...

080412DSC_2226.jpg
渇きを癒す、心も体も…。


地球上に存在する水のうち、人類が直接使える淡水は1%を遥かに下回る。
水は命の源…などと言われるが、これほど希少なものに我々の命が依存しているのかと思うと、なんとも心許無い気持ちにさせられる。。。
しかし、翻って自分の生活を省みると、豊富な水を享受していることに気づかされる。
蛇口を捻ればいくらでも水は出るし、風呂や洗濯、炊事などで水を制約される事はほとんどない。

地球規模では極めて希少な水でも、雨の多い気候も影響してか、日本では比較的豊富な水が身の回りに存在しているように思う。
際限なく浪費する様を"湯水のように使う"などとも言うし、やっぱり水が豊富でなければこんな言葉は存在しなかっただろう。
それほど身の回りに水が満たされているにも関わらず、人は乾いてしまう事が往々にしてあるものだ。

コップ一杯の水が、乾いたココロに若干の潤いを与えることだってきっとあるはずだ。
…まあ、とりあえず、水分補給を。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Lensbaby 2.0

エントリ情報

トラックバック

コメント

おぉ、今日のお写真、渋くて格好良いです。
背景のボケが独特です。
なるほど、Lensbaby 2.0なんですね♪
Commented by rail   URL at 2008/04/12(Sat) 10:16:33

こんばんは。
モノクロームなのだけど、なんだや柔らか味がりますね。
当たり前のように「水」を飲み、生活に使ってますが・・。
貴重な「水」だったんですね。水量の豊富な日本だからなのでしょうが。
当たり前じゃない、ことを意識しないといけないですね。
Commented by きょう   URL   編集[PVNQBMzQ] at 2008/04/12(Sat) 19:31:06

味ある、写真ですね。
レンズの特性もあるのでしょうが、雰囲気を持つ写真だと感じました♪

水は、無尽蔵にあるように感じますね。
だから、ついつい無駄遣いをしてしまう;
無くなった時に、初めてありがたみが分かるのかもしれません。
それでは、遅いのですが...
Commented by blue arrow   URL   編集[MDo56pwE] at 2008/04/12(Sat) 22:12:04

railさん、こんばんは。

今回はレンズベビー2.0で撮りました。
独特の雰囲気が出てくれるので、面白いレンズだなあと思います。。。


きょうさん、こんばんは。

カッチリ、キッチリと写らないのが今回使ったレンズの特徴で、
それだけに、独特の写り方をしてくれます。
日本人の水に関する認識は中長期的には、大きく変わるのではないのかなあ…なんて思います。。。


blue arrowさん、こんばんは。

独特の味わいはレンズの持つ個性だと思います。
平凡な被写体でも非凡にしてくれるだけの力をこのレンズは持っていると思います。

世界規模での水の枯渇はかなりシリアスな問題だと思います。
悲観的になってばかりでも駄目なので、前向きに考える事が大切かなあ…なんて思います。
具体的に動いてみる事です。。。
Commented by mToTm   URL at 2008/04/15(Tue) 00:29:54

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。