スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

続上野動物園内動物達

引き続き、上野動物園の動物達です。

ニホンザル
ニホンザルが体重計に乗ってます。
撮りながら色々考え込んでしまいました。(自分のお腹を見ながら…T_T;)

カピバラ
カピバラ(ガピパラ?)です。
確か、世界最大のげっ歯類(ウサギやネズミの仲間)で大きいものは1m程度の大きさになるそうです。
※と、昔わくわく動物ランドでやってた記憶があります。
ちなみにこの子(親?)は60?70cmぐらいの大きさ(目測)で、ひたすら餌の草(大根の葉っぱ?)を食べてました。

クロサイ
昨日はお尻からの登場でしたが、今回は御顔でございます。
角と肌の質感、が印象的ですね。

ホッキョクグマ
俗にシロクマと呼ばれているホッキョクグマです。
が、白というより薄茶色(薄黄色)のイメージですかね。
二頭いて、ひたすら同じところを行ったり来たりしてました。

カリフォルニアアシカ
アシカさんです。
3mはあろうかという巨体で泳ぎ回る姿は迫力があります。
しかしこの顔、通勤電車でこういう表情をした人をよく見かけます。

動物園で写真を撮ってたときは、気持ち撮り足りないなあと思ってましたが、いざブログにアップしようと思うと結構いろんな動物を撮ったんだなあと実感しました。
が、実は動物園の動物の半分も撮れてません。。。
動物園は奥深いかも・・・。

エントリ情報

トラックバック

コメント

くぁぁorz
この可愛さにメロメロです☆☆
ああもう・・(照
Commented by さくら   URL at 2006/06/24(Sat) 23:29:14

さくらさん、こんばんは。

困ったときの動物写真!!(^^;)
メロメロになってくださいな。。。
Commented by mToTm   URL at 2006/06/25(Sun) 01:10:16

先日はコメントありがとうございます。

自分も下町を撮るのが好きなので、 特に谷中・根津・千駄木の写真は楽しく拝見させて頂きました。

猿が体重計に乗った写真は初めて見ました!確かに色々考えてしまいそうです…



Commented by カズシ   URL at 2006/06/25(Sun) 02:10:53

何年か前までは茨城県がハマナスの最南限だったそうです、でも、九十九里で発見されたので今は九十九里が最南限だそうです。イメージとしては知床ですが。
Commented by nanbuya   URL at 2006/06/25(Sun) 04:15:53

体重15kgって,さすが飼育個体ですね。

野生のニホンザルで,こんなに重い個体は,滅多にいません。
Commented by Y田   URL at 2006/06/25(Sun) 08:09:37

mToTmさん、おはようございます。

>>通勤電車でこういう表情をした人をよく見かけます。

このアシカも多忙な営業周り(ファンサービス?)で、
よっぽど疲れてるんでしょうね(^^;

こうやっていろんな動物を拝見させてもらって、
やっぱり動物ってかわいいなぁーと
改めて思いました。
Commented by ist   URL   編集[p0ITQdfY] at 2006/06/25(Sun) 08:37:31

おはようございます

いいですねぇ,動物シリーズ^^
前記事のお尻シリーズ,これなんだか魅力的.
お尻が魅力というより,写真として,面白いと思います.
ニホンザルの体重,こんなものなのですね.
へぇ~,これは貴重なデータです.^^
わたしはもっと重いものだと思っていました.
Commented by りんパパ   URL   編集[/4aDqq.M] at 2006/06/25(Sun) 09:38:04

カズシさん、こんばんは。

谷根千界隈は撮ってても歩いていても楽しいです。
これからもずっと残していって欲しいなあと思います。

>猿が体重計に乗った写真は初めて見ました!確かに色々考えてしまいそうです…
今日も体重計に乗って凹みました…。


nanbuyaさん、こんばんは。

なんだか数年~十数年の短いスパンで生態系が変化してますね。
こっちもいろいろと考えさせられます。
Commented by mToTm   URL at 2006/06/25(Sun) 22:24:11

Y田さん、こんばんは。

そうなんですか…。
やっぱり食べすぎ&運動不足なんでしょうねえ。


istさん、こんばんは。

確かにアシカがいるところは動物園内でも人が多く集まるエリアなので、張り切りすぎて疲れたのかもしれませんね。。。

とにかく色んな動物が居るんだなあというのを改めて実感しました。


りんパパさん、こんばんは。

動物の一部の部位に注目することでそれぞれの動物の個性・特徴がより鮮明になる感じです。
走るのが得意な動物、木に登るのが得意な動物など、それぞれの生態にあった合理的な形をしていますね。

>わたしはもっと重いものだと思っていました.
別の方のコメントでは、逆に野生のニホンザルはもっと体重が軽いそうです。
Commented by mToTm   URL at 2006/06/25(Sun) 22:34:29

トホホ

今夜もわが身を振り返る思いでサルを見てしまった・・。
私も体重計に乗って戒めねば。
Commented by happyxgirl   URL at 2006/06/25(Sun) 23:37:40

happyxgirlさん、こんにちは。

サルも人間もダイエットが必要な時代になったんですねぇ。とほほ。。。
Commented by mToTm   URL   編集[MAyMKToE] at 2006/06/26(Mon) 13:05:32

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。