スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

ポップであることとシュールであること

080303DSC_1504.jpg
結局は人がする事…、人に委ねる方法を未だに超えられないのだ。


ポップであることは、シュールであるための契機だが、もはやそんな方法論も使い古されて、陳腐化したのだろう。そうやって、何もかもが平凡に飲み込まれてゆくにまかせる現在に、内心、忸怩(じくじ)たるものを感じないではいられないのだ。

ポップ→はじけること
シュール→超越する有様

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

エントリ情報

トラックバック

コメント

ほんと!こーいったシュールなお写真お上手です☆
Commented by shinri   URL at 2008/03/07(Fri) 00:25:28

ポップってそういう意味だったのですね。
まさにポップコーン。
ポップやシュールであれないのなら
せめてダンディでいたい今日この頃ですw
Commented by ウナム   URL   編集[A8BJpryA] at 2008/03/07(Fri) 18:06:59

深いですね~
現代は流行にしろ進化にしろ異様なまでに速いですよね。。。
私はもちろんついていけてませんが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
真新しいものはどんどん当たり前になっていくから、むしろ古いものの良さに目が止まるようになってきました^^;
Commented by 青   URL   編集[fDscdpRQ] at 2008/03/07(Fri) 18:29:50

ポップとシュール、そんな意味が・・・
む、難しいです(汗
遠くの人影が、何とも意味深です!
Commented by rail   URL at 2008/03/07(Fri) 19:49:50

正直、難しいことは分かりません;
でも、この写真はポイント押えてますよね。
撮り手の意思を感じる写真です(^_^)
Commented by blue arrow   URL   編集[MDo56pwE] at 2008/03/07(Fri) 20:43:53

今回のエントリーは面白いですねー♪
5年前のポップがもはやシュール。
かたや10年前のシュールが平凡・・
20年前のシュールが今本流等、結局そのものの評価って周りの状況でしか決定されないものです。
オイラは「30年周期説」を最近感じております。。
Commented by machine01   URL at 2008/03/08(Sat) 22:19:34

Shinriさん、こんにちは。

褒めていただけて嬉しいです。
もしかして、私、シュール派? (^へ^)


ウナムさん、こんにちは。

ダンディ…男の憧れです。
自分、ダンディとは程遠いですが。。。
今回は、何でもかんでもすぐに陳腐になってしまう…的なことを書いてみました。


青さん、こんにちは。

色々なものが猛烈な速度で消費されつくしてしまいます。
物的なものだけでなく、精神的なものまで同様なんですよね。。。
言い換えれば、今時の人は飽きっぽいのでしょう。
時代が巡って、古かったものが見直されることが、私も興味深いなあって思います。


railさん、こんにちは。

私、結構安易に言葉を使ってしまうタイプなので、ブログに記事を書くときは、辞書サイトで調べて、裏を取ってから書くように心がけています。
調べてみると、へえ、なるほど…と思うこともしばしば。
ポップアートの出現とシュールレアリズムの凋落…みたいなテーマとも重なるように思います。


blue arrowさん、こんにちは。

何でもすぐに飽きられてしまう…という感じの事を書いたつもりです。
写真、評価していただけて、嬉しいです。


machine01さん、こんにちは。

20世紀のポップアートも当時は強烈なインパクトがあったはずですが、今ではレトロ感を感じてしまう…。
時代が進むにつれて、人は飽きっぽくなっているのかもしれません。
しかし、20~30年周期でトレンドが復活するのは、きっと、昔、子供だった頃に吸収した感性を、30~40歳代となり社会的(会社的 ^^;)に決定権を持つようになった為、自分の感性を主張できるようになったからではないでしょうか。
だとすると、結局は、子供の頃に社会から受け取ったモロモロに人は支配されるのかもしれません。
…つまり、如何に子供時代を過ごすかが、決定的に重要だという事になります。
Commented by mToTm   URL at 2008/03/09(Sun) 12:02:08

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。