スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

名古屋でオフ会に参加しました的写真。その4

オフ会で、みんなで歩いていたら時間も昼になり、お腹も空いてきた頃でした。

今回は、昼は"矢場とん"にしようという事で、現地に行ってみると…。
物凄い行列!! 10人、いや、20人はいただろうか。
並んでいたら結構待たされるよね?って事で、矢場とんは断念、他のお店を探す事に。

しばらく歩いていると…

080111DSC_0926.jpg
伝統?格式?歴史的ではありますが…


1階ではお店を営業してるらしい…2階から上は見なかった事にして、このお店に入る事にしました。
各自色々なきしめんを注文、私は天ぷらきしめんをオーダー。
美味しかったけど、場所が狭かった!!

ここで、railさんからお借りしたPlanarを返すことに。

Planarの使用感は…

まずは大きさ。私が持っているNikon Ai Nikkor 50mm F1.4と比べると、一回り大きい印象。
Planarのフィルター径は58mm、Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4のフィルター径は52mmだから6mmの違い。
この違いはレンズ直径の違いでもある、Planarは光学的にも余裕があるのだ。

外観はCarl Zeissの美学が表出してるといっても過言ではない。
上質な金属の質感が漆黒のボディから感じられる、そして、丸みの少ないデザインからは質実剛健でありながらエレガントに満ちている。

ピントリングの感触はNikon Ai Nikkor 50mm F1.4と比べると若干やわらかい、しかし、マニュアルレンズが持つストロークの広さ(つまり、ピントリングを回す回転角が大きい)が、撮影者を好みの被写体へとピントを導いてくれる。

つい、レンズの"付属品"と思われがちなレンズフードについてもPlanarはなんら妥協をしていない。
プラスチック製のレンズフードが多い中、Planarのそれは金属製。内側にはベロア生地が貼り込んであり、余分な光をエレガントに吸収する役割をもつ。
あえて強調したいのが、レンズフードを装着しても、その美観が一切損なわれない事である。

実際にD200にPlanarを装着して撮影した写真を後で見てみると、素直な写りだなあというのが最初の感想。
そして、色の濃密さが特に印象深い。ディストーション(像の歪み)が感じられないのも撮影者にとってはメリットだ、この画角ではディストーションの少なさはとても重要な要素である。

ただ、一つ気になったのは、D200に装着した場合、35mmフィルム換算で、焦点距離が75mmとなり、街撮りをするには若干望遠すぎる感じがしてしまうことだ。
これは、レンズ側ではなく、カメラ側の問題なのだが、現在普及されているデジタル一眼レフカメラの多くがD200と同じ画素サイズ(APS-C)なので、本来このレンズが持つ、望遠でも広角でもない、画角の自然さが、多くのデジタル一眼レフで味わえないのは残念な事である。

あと、注意事項としては…
Nikon D200の場合は、カメラ側で焦点距離と開放F値を設定する事で、マルチパターン測光による絞り優先モードでの撮影が可能だが、例えば、D80の場合は、露出をフルマニュアルで行わなければならない点に注意したい…ってrailさん…D80でしたよね…d( ̄∇ ̄;)グッジョブ!!

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Carl Zeiss Planar T * 1.4/50 ZF

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんにちは~♪
ZFシリーズのレンズ、私も欲しいです^^
Planar T * 1.4/50 ZFももちろん欲しいですけど、mToTmさんが書いていらっしゃるように、APS-Cでは画角が狭くなって街撮りなどでは少々使いづらいのと、50mmのレンズが既に4本もうちにあることから(笑)、今一番欲しいZFはDistagon T*2.8/25です♪
ちなみに私もD80なので露出はマニュアルでやらなければなりません。。。
D200、D300がうらやましいー(笑)
Commented by yamataka   URL   編集[Lm4hPeL6] at 2008/01/15(Tue) 19:07:03

yamatakaさん、こんばんは。

50mmレンズ4本って…(^^;)
こりゃ、確かに他の画角のレンズが欲しいでしょうね。。。
Distagon T*2.8/25、先日新宿のカメラ屋で拝見しました。
作りも良さそうですが、値段もそれなりに…(笑)

D200、中古価格が安くなってますよ。
今ならお買い得?(^^)
…本当にお買い得な感じでした。。。
Commented by mToTm   URL at 2008/01/17(Thu) 22:24:28

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。