スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

カバの時間、人間の時間

071216DSC_0858.jpg
その巨体、そして鋭い眼差し、奴は獣だ…。

カバは可愛い、カバはおとなしい。
そうかもしれない。
しかし、その巨体、その眼光の鋭さを垣間見て、彼らが獣である事を思い知らされた。

檻の向こう側で、我々は、我々がかつて獣であった事、いや、数多の獣の一つに過ぎないことを忘れている。
その代償はあまりに大きい。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

エントリ情報

トラックバック

コメント

カバの質感、しみじみ見たのは初めてですね。ゴム?人工皮革?合成樹脂?
Commented by nanbuya   URL at 2007/12/17(Mon) 00:13:11

バックもいい雰囲気ですね~(*´∀`)
2人で動物園撮影かぁ・・・楽しそう♪
どれくらい動物園に行ってないだろう。
檻の中の動物を見ると可哀想になってきてしまうので
(本当は動物を保護している役割もあるんですけどね)
全然足を運んでいませんでしたが、
その様子を写真で記録する目的があれば行けそうな気がしてきました^^
Commented by 青   URL   編集[62WHe2cU] at 2007/12/17(Mon) 07:25:34

肌の質感がリアルに描写されてますね!
このレンズがちょっと気になってたりします
(o^-^o) ウフッ
Commented by こーちゃん   URL at 2007/12/17(Mon) 07:30:17

カバ君。
そういえば全然動物園いってないなぁ。
もう10年は行ってない気がする。
カバって繊細なんですって。
ムーミンパパはカバって言われると怒っちゃうのですw
Commented by ウナム   URL   編集[A8BJpryA] at 2007/12/17(Mon) 18:20:36

眼光の鋭さ、忘れてました。
彼等も獣なのですね。
しかし、肌の質感が、本当、良く出てます!
Commented by rail   URL at 2007/12/17(Mon) 21:00:43

カバの肌がリアルですね~。
このレンズの解像度すごいですね!
顎の肉を掴んでみたくなりました(^_^;)
Commented by Towaパパ   URL at 2007/12/18(Tue) 01:51:21

ヒポポタマス!
皆様おっしゃられておられるように肌の質感も秀逸ですが、色もすごいですね!
野生のカバ、実際見たら怖いと思います。きっと。
Commented by machine01   URL at 2007/12/18(Tue) 01:54:16

nanbuyaさん、こんばんは。

カバの皮膚、独特の質感でした。。。


青さん、こんばんは。

オフ会、とても楽しかったです。
動物園、とっても楽しいですよ。
私の場合、動物園の楽しさを知ったのは大人になってからでした。


こーちゃんさん、こんばんは。

レンズ、気になります? (ΦωΦ)フフフ
よろしかったら、ご参考までにオリジナル画像をお送りしますよ。
鍵コメでメアドを教えていただければと思います。


ウナムさん、こんばんは。

カバは繊細で臆病な動物です。
なので、野生のカバは人をとても警戒し、時には人を攻撃する事があるそうです。


railさん、こんばんは。

彼らも獣です。
私も、今回の写真を見て、再認識しました。
肌の質感…レンズの賜物でしょうかΨ( ̄∀ ̄)Ψウケケ


Towaパパさん、こんばんは。

このレンズ、本当にコストパフォーマンスが高いです。
顎の肉、どんな手触りなんでしょうね。。。


machine01さん、こんばんは。

色はちょっと現像でいじってますが、カバの皮膚の質感が伝わったのではないでしょうか。
野生のカバは、臆病で凶暴らしいですよ。。。
Commented by mToTm   URL at 2007/12/19(Wed) 01:23:25

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。