スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

Shibuya Night Snapshot...

夜の渋谷に繰り出して、ひたすら撮った。。。
人ごみの中に感動があると信じて…。

071115_DSC9942.jpg
渋谷の人ごみから刹那を切り取った…。


久しぶりにD200を持って出かけたような気がします。
コンデジでの撮影に慣れてきた最中、デジイチの大きさと重さを手に感じながら撮りました。
シャッターが切れる音を感じる刹那、独特の感覚が手から伝わった。
それは一眼レフの面白さを思い出した瞬間でもあったのだ。

繁華街が放つ光に照らされた人々の営みがそこにはあったと思う。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4

エントリ情報

トラックバック

コメント

お。渋谷のスクランブル交差点ですね♪
女の子が手を挙げた瞬間。良いっすね~。
なんだか外人の役者がいるし。(^◇^;)
D200のような金属ボディのカメラって、
重いんですけどなんだかモノとして愛着
が湧きますよね~。いや、まぁ、D70でも
それなりに愛着はあるのですが。(^^;ゞ
E-300は面白いカメラで、廉価クラスです
けど妙にオリジナリティ溢れてるところが
モノ・フェチにはたまりませんわ~。(;´Д`)
Commented by Moto-ya   URL   編集[xcBl4GRk] at 2007/11/15(Thu) 00:52:47

こんばんわ、一瞬外人さんが、ジャック・バウアーに
見えました!w
24見過ぎかしら・・・。
@riko
Commented by @riko   URL   編集[mQop/nM.] at 2007/11/15(Thu) 01:14:55

街中には様々なドラマがありますね。
手を上げた女性と何かを見つめる外人さん・・・
空想すると楽しいですよ(^^)
Commented by こーちゃん   URL at 2007/11/15(Thu) 06:13:06

Moto-yaさん、こんばんは。

そうです。日本で一番有名な交差点(笑)です。
偶然ですが、とても絵になる瞬間を撮る事ができました。
D200の重さが手に心地よかったですね。
CCDやファインダーとかって日に日に進歩するかもしれませんが、ボディ自体のポテンシャルってカメラだけに長く受け継がれていくものもあるのかなあって感じます。
それもD200からD300に進化するに至っても言えることだと思いました。
結局、モノ・フェチには楽しい世界ってわけですね。(;´Д`)ハァハァ


@Rikoさん、こんばんは。

24…観すぎです!!(笑)
私はシーズン4で止まってます…。
世の中ではシーズン6がレンタルされてるというのに!!
写真の外人さん、、、本当に絵になります。
外人さんの顔立ちって日本人にとってエキゾチック(?)なのかもしれませんね。


こーちゃんさん、こんばんは。

渋谷の交差点には膨大な数の人々が行き交います。
それだけに沢山のドラマが繰り広げられてるはずなんですよね。
そんなストーリーを写真から感じていただけたら嬉しいです。
Commented by mToTm   URL at 2007/11/16(Fri) 22:35:31

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。