スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

「感じる」と「考える」

先日、NHKの「トップランナー」という番組海洋冒険家の白石康次郎が出演していた。

彼のことはテレビで以前から知っていたのだが、今年、彼が5OCEANSというヨットレースにクラス1というカテゴリで参戦して2位という快挙を成し遂げた。←かなり凄い事らしい・・・

たった一人でヨットで世界一周するのだから、想像を絶するものがあるのもわかる気がするし、冒険家という人々が持つモチベーションの高さには頭が下がる。

彼が番組の中でとても印象深いことを話していた。
"考える"と計算が働いてしまうので"感じる"事が大切だ…といった内容だった。
考えると損得勘定をはじき出してしまうので、そういうものはあまり信じない、それよりも心に従って行動すれば間違う事はないと。。。

070924_DSC5563.jpg


"写真を撮る"という行動は、感性(センス)によるところが大きいと思われがちなのだが、長らく写真を撮れば撮るほどに、シャッターを切る刹那に色々な事を"考える"ようになってしまう。
人それぞれかもしれないが、私の場合はそうでした・・・今もそうです。

ISO感度だの画角だの絞りだのシャッタースピードだのホワイトバランスだの構図だの…。

まさに"考える"とは、計算する事に他ならないと痛感する。
"いい写真"を撮ろうとする為の損得勘定をしている・・・確かにそうかも。。。

もちろん"考える"事は決していけないことではない。(人間はどうしようもなく"考える"頭の大きすぎる生き物なのです。)
写真に関する様々な知識は私の撮影スキルの向上に幾許(いくばく)か貢献しているはずだ。
(そうでなかったら、いくらなんでも悲しすぎるではありませんか!!)

しかし彼は、"考える"よりも"感じる"事が大切だと言うのだ。
きっと彼の言う事は正しいだろう、そうでなければ、たった一人でヨットで世界一周なんてできるはずがない。

翻って自分が過去に撮った写真を時々見直すことがあるのだが、写真の知識がない時に撮った写真が不思議と印象的な写真な場合があるのだ。
理屈じゃないのね、こればかりは。

諦める事は決して悪い決断ではない。"諦める"とは、"明らかに見極める"ということだ。…とも彼は語っていた。

明らかに見極める為には、外なるものや内なるものを敏感に"感じる"ことが重要だ。

鈍感力なんて言葉がひと時流行ったが、鈍感ではだめだな、敏感でなければいけないな、きっと。

…なんてことをぐだぐだ書き連ねるmToTmなのでした。


最後に、彼が番組で語っていた印象的な言葉をもう一つ紹介しておきます。


大切な事は、大志を抱き、それを成し遂げる技能と忍耐を持つ事である。
その他はいずれも重要ではない。


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんにちは!

確かに写真を撮るとき、感じて撮るばかりですものね。。。
感じるって大切なんですね!
逆に、写真に限らず私は、考えることが苦手なので、考えて色々出来る人って凄いな~って思います。
Commented by happy×girl   URL   編集[c8dTRiQ2] at 2007/09/24(Mon) 15:31:47

感じる事の大切さ。
考えて撮ってしまっている?のかな
う~む、悩んでしまいそう(汗
今は、忍耐の時期なのかな~
Commented by rail   URL at 2007/09/24(Mon) 16:24:33

そうですね、考える事は確かに大事だとは思いますが、頭でっかちでは困りますよね。
感じる事の大切さは痛感しております(-_-;)
Commented by こーちゃん   URL at 2007/09/24(Mon) 16:42:46

おっしゃってること、よ~く解りますわ~。
しかし、きっと「考える」段階ってのは、誰もが通る
道の途中にあるんでしょうね。
それを通過してきたからこそ、「感じること」の大切さに
気づくことができる、ある意味、一つ上のステージに
進んだ状態なんでしょうね。

現実的な話ですが、ある意味、フルオートで完璧に自分の
「思い」を表現してくれるカメラがあったら、そりゃもう
最高なんですが。(^◇^;)

僕の場合、まだまだ、もうちょっと考えて撮れよ!と
自己ツッコミしてる段階です。ヽ(´ー`)ノ フッ
Commented by Moto-ya   URL   編集[xcBl4GRk] at 2007/09/24(Mon) 17:09:25

こんばんは。
写真の技術については全然わからないのですが。。。
感じたこと(もの)を撮る。書く。
表現の仕方は違っても、「感じる」ことが大事なのは一緒ですよね。
Commented by きょう   URL at 2007/09/25(Tue) 01:33:01

こんばんわ、うーん・・。
あ!これいいなーって思った瞬間ってのは感じてる
訳であって、先に感じてるので、その後に
それを、どーやって撮ろうとかって考えるってのは
いいんじゃないかなーって、私は思いますよー。
損得勘定ってのは、あまり感じないかな?私の場合はですがw。
@riko
Commented by riko   URL   編集[mQop/nM.] at 2007/09/25(Tue) 22:38:50

きっと、白石康次郎さんは感ピューターの鋭い方なんでしょうね。

わたしね、
ブレッソンさんが、技術があれば、あとはこの指でスキップを踏む様に写真が撮れるとおっしゃっていましたから学校にいったんですよ~
感動したものが、撮れてるって最高ですもの♪

mToTm様のお写真からは、その静かな感動が伝わってきますよ♪
Commented by shinri様   URL at 2007/09/26(Wed) 00:29:01

happy×girlさん、こんばんは。

感じる事の大切さを番組から学んだような気がしました。
happy×girlさんは、素敵な感性をお持ちなので、それを大切にされたらいいのでは?っと思います。


railさん、こんばんは。

記事を書いた自分も悩んでしまいそうです。。。
私の場合は、技能を磨くことからはじめます・・・(汗)


こーちゃんさん、こんばんは。

考える事自体は決して悪い事ではないのですが、打算が働いてしまうのがどうやらよくないらしいですね。
・・・と番組を観て私はそう思いました。
感じる能力・・・アンテナっていった方がいいのかな?が重要ってことでしょうか。。。


Moto-yaさん、こんばんは。

濃いぃコメント、ありがとうございます。。。
「考える」段階と「感じる」段階・・・なるほど、そういう捕らえ方もあるかもしれませんね。

最近出たコンデジは、シャッターを押した時点で被写体の特徴を捉えて撮影モードを自動設定するやつが出たみたいです。。。
・・・でも、それっていくらなんでもやりすぎでしょ!!って思ってしまいました。
(そういう考え方が保守的で古い考え方なのかなあ???)

↑のコンデジでも「思い」は自動では撮れないんでしょうけどね。

私の場合、"考えて撮れよ!"って場合と"考えすぎ!!"って場合があるような気がします。
一時期、Pモードでスナップを撮ってたのも、そういうのと関係がるのかも知れない…と自己分析をしてみる(^□^;)

・・・このままでは夜も眠れない(ZZZ…)


きょうさん、こんばんは。

詩の世界も"感じる"ことが大事ですもんね。。。
心のセンサーを敏感にすることが重要なのかなあと思います。


rikoさん、こんばんは。

どうやって撮ろうかを考える事が、イコールいけないこと・・・って訳ではないと私も思います。

>"いい写真"を撮ろうとする為の損得勘定をしている・・・確かにそうかも。。。
↑の内容について、私の説明が不十分だったかも。
私の場合、純粋に"どーやって撮ろう"…てのとは別な・・・もっと打算的なものが頭を駆け巡るときがあるのです。
そういうときに限って、後で見直したときに、つまらない写真になる場合が多いなあと感じます。
・・・コメントを書いていて、だんだん混乱してきたかも・・・(?_?;)


Shinri様、こんばんは。

写真に限らず、なにかを成し遂げる(って言うと大げさですが)為には、技能(スキル)が必要なのだと思います。
私も人に感動してもらえるような写真を撮りたいと思います。
・・・が、"こうやって撮ったら人に感動してもらえるかも…"みたいな発想が頭をよぎると…結果的につまらない写真になる事が多いように思います、私の場合は。
…こちらもコメントを書いていて、混乱してきました(?□?;)
Commented by mToTm   URL at 2007/09/28(Fri) 02:09:04

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。