スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

脇田智さんの写真展に行ってきました。

東京の代官山にある、代官山フォトサロンのフォトギャラリーで、
動物園写真家の脇田智(わきた さとし)さんの写真展「動物たち・光と影'07」に行ってきました。

いつも拝見させてもらってるいくつかのブログで、この写真展の事が紹介されており、どの方もとても高い評価をされていたので、"是非私も拝見してみたいなぁ…"と思った次第です。
まあ、次の週末にでも行ってみよ…、?、19日までって・・・今日じゃん!!
…ということで(?)、代官山にはせ参じました。(^◇^;)

実は脇田智さんのことは存じ上げてなくて、調べましたところ…、徹子の部屋やその他様々なメディアにご出演されていらっしゃる程の有名な方でした。。。
…む、不勉強でした!!

070619DSCN0117.jpg
ギャラリーの様子です。


ギャラリーに入ってお写真を拝見してまず感じたのが、動物たちの生き生きとした感じ。
それに、動物たちの眼差しの優しさと撮る側の優しい眼差し。
私も何度も動物園で写真を撮っているのですが、これほどの表情や仕草を動物がするのか…と驚くばかりでした。

写真から伝わる"優しさ"の底辺を支える、緻密に計算された構図や光と影、色のありよう、遠景と主役との関係性。
それは、確かな、そして非常に卓越したスキルによるものであることが写真から読み取ることができました。

高いスキルによってきちんと構成的に組み立てられたからこそ、その上に積み上げられた"優しさ"という気持ちがしっかりと写真にこめられる。
だからこそ、観る者に動物たちの優しさが伝わるのだと思いました。

長年、動物園に通い、動物たちとコミュニケーションをとりながら撮られた事、その積み重ねによってのみたどり着くことができる…、そういうお写真なのだと思いました。

070619DSCN0119.jpg
何度も写真を鑑賞しているうちに、まるで秀逸なポートレートを観ているかのような錯覚を感じることがありました。


ギャラリーでは、脇田さんとお話しすることができました。
写真の印象どおりの、とても穏やかで優しい、しかし、しっかりとした"軸"をもたれた方だなあと思いました。

色々なお話を伺うことができ、どのお話もとてもわかりやすく、とても勉強になりました。
特に印象に残ったのは、"続けること"というお話。
どんなお話かは…ナイショです。(^_^)

070619DSCN0120.jpg
脇田さんです。お願いして写真を撮らせていただきました。
ブログへの写真の掲載も快く承諾してくださいました。本当にありがとうございました。


とてもすばらしい写真展なので、是非皆さんも足を運んでいただきたい…のですが、残念ながら終わってしまいました。。。
しかし、継続的に写真展を開かれていらっしゃるので、きっと来年も素敵な動物たちに出会えるのを楽しみに。

…そんなの待てない!! という方には、脇田さんのブログをどうぞ。
とても素敵な動物たちに出会えますよ。(^_^;)/

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

トラックバック

コメント

こんにちは
脇田さんの紹介からブログへ入り
ゆっくり楽しみました。
やはり都会に住むと素敵な出会いがありますね
ありがとうございました。
Commented by みぽはは   URL   編集[YmjtW3u.] at 2007/06/20(Wed) 12:38:40

みぽははさん、こんばんは。

脇田さんのブログ、ご覧になられましたか。
とても素敵なお写真ですよね。。。(^_^)
Commented by mToTm   URL at 2007/06/22(Fri) 01:21:50

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。