スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

写真を撮る者のモラル

いつも素敵でカッコイイお写真を掲載されているburgさんのブログ
カッコイイし勉強にもなるのでいつも拝見させていただいてます。

記事(追記)の中で、とある二人組のカメラマンの話がありました。
その記事を拝見して、強い怒りの感情と絶望感を感じました。

私のブログを読んで下さる方の多くが御自分でもお写真を撮られてる方(趣味で写真を撮られてる方からプロのカメラマンさんまで)が多く、コメントして下さる皆さんもとても紳士・淑女な方ばかりです。

とても大切な事だなあと思ったので、この場にて紹介させていただきました。


私はその記事に対して、以下のようなコメントをさせていただきました。
(コメントここから)
追記を拝見して、強い怒りと堪らない絶望感を感じてしまいました。
あとは、なんともいえない、嫌?な感じ。

わが身を振り返ってどうだろう…と考えもしました。
もちろん事故現場を楽しげに撮るなんて絶対にしないのですが、街撮りを趣味としてる自分としては、常に被写体の奥に隠された真実に目を向けているのだろうか。

以前hanaさんから問題提起(http://osampohana.blog46.fc2.com/blog-entry-280.html)があった時に、
"プライバシーを侵害しないことは撮影する側が守るべき最低限のルール"
とコメントしました。

撮影者も社会と関わる以上、一定のルールを守らないといけないと私は思っています。

モラルを守るのも当然撮影者…というより人として社会と関わるときのルールだと思います…当たり前ですよね。

そのカメラマンは残念ながら、チョーク痕から交通事故という事実が思い浮かばなかったのでしょう。
そういう人がいる、残念ながらそれも現実なのでしょう。

しかし、モラルを破ってまで、ルールを破ってまで伝えたい何かがあるのなら、それを"いけない"と言う道理もないでしょう。
※今回の二人組にそれだけの何かがあるとは到底思えませんが。。。

写真を撮る前に、写欲に身を任せるちょっと前に、被写体に対して、フレームの向こう側に対して、出来る限りの想像力を働かせる事ぐらいしか私にはできないのだと思います。

相変わらず、まとまりの無いコメントでスミマセン。。。
(コメントここまで)

エントリ情報

トラックバック

コメント

今回は重た~い内容です。

でも写真を撮る身としては無視ができませんでした。。。
Commented by mToTm   URL at 2007/01/20(Sat) 04:09:04

悲しいですね。。
事故にあわれた方やご家族の事を思うといたたまれない気持ちです。

でも今一度、自分の行動をじっくりと省みました。
いつも自分では気をつけているつもりではいるけれど、本当にそうであったか。。
それは自分の尺度ではなかったか。。

これからも常に「最低限のルール」を守れる撮影者でありたいとあらためて思いました。


Commented by Mrs.VAPOR   URL   編集[Knya96cQ] at 2007/01/20(Sat) 06:59:40

以前、交通事故で亡くなられたお子さんの写真を載せているサイトが話題に上がりましたね。
あれはちょっと桁外れかも知れませんが、一定のラインを超えてまでの撮影はどうかと思います。
しかも笑顔でなんて・・・
今一度自分自身も見つめ直さないといけませんね。
Commented by こーちゃん   URL at 2007/01/20(Sat) 07:37:44

こんにちは。
burgさんのブログの件、拝見してきました。
神楽坂は私もよく遊びに行く街です。
そんな身近な街でのモラルのない写真撮影。
なんかとっても悲しくなったのと同時に、とあることを思い出しました。
とあるテレビ番組で、冠婚葬祭のお仕事をされている方たちに「最近マナーやモラルがなくなったなと感じたこと」を伺ったのですが、そのときに一番多かった回答が亡くなった方のお顔(デスマスク)を携帯のカメラで撮影しているということ、だそうです。
中には親族の人でずっと一緒にいたいから…という気持ちで撮られる方もいらっしゃるようですが、芸能人や有名な方などだと見ているとほとんど"悲しい"という気持ちでの撮影ではないようです、…とコメントされていました。
カメラがより身近になった今だからこそ、撮影する側のマナーやモラルを問われるように思えます。
Commented by TraTra   URL at 2007/01/20(Sat) 10:37:09

今回の件。
こういうことがあると、写真ってもの自体を考えてしまいますね・・・
そこまでいかずとも、人間の欲ってなんだろう、と考えてしまいます。
(宗教関係者じゃありませんけどネ私!)

思いやりのない写真にならないように、自分でも気をつけたいと思いました。

# こういうお話を載せるには気持ちのエネルギーが必要でしたでしょうに。
mToTmさん、何か暖かいものでもどうぞ召し上がってくださいね・・・v-273
Commented by シマゾウ   URL   編集[z8Ev11P6] at 2007/01/20(Sat) 14:32:52

TBありがとう御座います。
しかも記事にして呼びかけてもらって。

あれからこの事故について新事実も発見したので記してみたけど
どっちにしても溜息出るな・・・。

それから横レス失礼します。

>これからも常に「最低限のルール」を守れる撮影者でありたいとあらためて思いました。

本当にそうですね。 Mrs.VAPORさん

>今一度自分自身も見つめ直さないといけませんね。

僕も自分の事に置き換えそう思いました。 こーちゃんさん

お葬式でデスマスクの撮影は僕もテレビで見た記憶があります。
親族の希望ならともかく、非常識甚だしいと感じました。
>カメラがより身近になった今だからこそ、撮影する側のマナーやモラルを問われるように思えます。

まったくその通りですね。 TraTraさん
Commented by burg   URL at 2007/01/20(Sat) 14:34:25

mToTmさん、こんばんは!

「何を撮るか」と同じくらい「何を撮らないか」って大事ですよね。
写真撮影って、自分で思っている以上に、周りに与える影響が大きいように思います。
迷惑をかけたり、不快感を与えないように、気をつけたいものですね。

ただ、モラルというのは、常に変化していくものだと思います。
ルールを守るだけじゃなくて、その意味についても考えていきたいですね。
Commented by K-Hyodo   URL   編集[t4gGa3gQ] at 2007/01/20(Sat) 18:20:48

世の中には、悲しい人がいますよね。
彼等は、気付けないのかと思われます。
心が幼稚なのでしょう。
もう少し、勉強して頂きたいものですね!
Commented by rail   URL at 2007/01/20(Sat) 22:23:47

burgさんのエントリーと合わせて読ませて頂きました。
写真を撮るという行為だけでなく、どんなことにも人としてのマナーやモラルはあると思います。
それを逸脱してないか?と自分の胸に手を当てて考えました。
少なくとも、写真を撮らせてもらう、という意識だけは常に持っていなければ、と改めて自戒しました。
Commented by Quattro   URL   編集[sO1TH0pg] at 2007/01/20(Sat) 23:00:44

Mrs.VAPORさん、こんばんは。

自分の尺度、、、難しい話ですよね。
今日もスナップ撮りに行ったんですが、頭の片隅にこのことが引っかかってました。


こーちゃんさん、こんばんは。

モラルの問題…と言ってしまえばそれまでなんですが。
自分自身を見つめなおす事が大事なのかもしれません。


TraTraさん、こんばんは。

今回burgさんの話題にあった交通事故も有名人に関係があるそうです。
私も基本的にはミーハーなんですが、それでも撮ってはいけない時ってあるような気がします。
有名人ゆえの…ということなんでしょうか。。。


シマゾウさん、こんばんは。

そうですね、写真を撮る行為を考え直してしまいました。

>思いやりのない写真にならないように、自分でも気をつけたいと思いました。
そうですね。。。(^^)

># こういうお話を載せるには気持ちのエネルギーが必要でしたでしょうに。
>mToTmさん、何か暖かいものでもどうぞ召し上がってくださいね・・・
お気遣い、ありがとうございます。m(__)m


burgさん、こんばんは。

コメント&横レスありがとうございます。
burgさんのところでコメントをさせていただいたのですが、とても大切な内容と思ったので、自分のブログでも紹介させていただきました。


K-Hyodoさん、こんばんは。

「何を撮らないか」、とても大切なことだと思いますね。
社会のかかわりの中で生きていく以上、好きに何でも撮っていいわけではないでしょう。
とはいえ、法などで規制されるべきでは絶対にありません。

モラルやルール、確かに時代と共に変化していきますよね。
時代を感じるアンテナと想像力がとても大事なのかなあと思いました。


railさん、こんばんは。

悲しいですがこれが現実ですね。
自分はどうだろう…と考えることが大事なのかなあと思いました。


Quattroさん、こんばんは。

写真を撮らせてもらう、、、そういう気持ちって大事かもしれませんね。
気持ちの問題ってけっこう重要かなあと感じました。
Commented by mToTm   URL at 2007/01/21(Sun) 00:37:44

burgさんのところにも行って、記事を確認しました。
凄く考えさせられました。
無神経な2人の若者に、言うべき言葉も見つからず・・・。
ガッカリと言うべきでしょうか。
Commented by happy×girl   URL   編集[c8dTRiQ2] at 2007/01/21(Sun) 02:02:50

またしても横レスごめんなさいね。

シマゾウさん、K-Hyodoさん、railさん
Quattroさん、happy×girlさん
皆さんありがとう御座います。

僕は今回の出来事を自分で消化するのに2晩掛かりました。
今も100%消化は出来てないけど・・・。

でも自分のblogでも沢山の方にお話を聞かせていただき
そしてこちらでも沢山の方にお話を聞かせていただき
世知辛い世の中と言われるけど、良識を持たれてる方もまだまだ沢山いるぞ!
と言う事を知り、僕は救われました。
ありがとう御座います。

そしてmToTmさん
貴方も熱い人ですね!w
その気持ち、嬉しかったですよw
ありがとう御座います。

皆さん!
お互いこれからも楽しく写真を撮りましょう!
モラルを意識する中でw
Commented by burg   URL at 2007/01/21(Sun) 09:06:48

happy×girlさん、おはようございます。

街写真を撮る身としては、burgさんの記事を読み過ごすことが出来ませんでした。


burgさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
私も今回の出来事について100%消化しきれていません。
週末、神楽坂に行ってきました。
モラルを守って撮りましたが、皆さんに喜んでいただける写真になってるかな?
Commented by mToTm   URL at 2007/01/22(Mon) 05:26:06

コメントの投稿

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する 
パスワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。