スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

ジャック・オー・ランタン

今日はハロウィンですね。
ここ数年、雑貨屋さん等でハロウィングッズが売り出されるようになってから、徐々に日本でもイベントとして定着しつつあるようです。

ハロウィンというと、おなじみなのが↓のカボチャ、これはジャック・オー・ランタンと言うそうです。
ランタンというぐらいなので、日本で言うなれば提灯(ちょうちん)、中に蝋燭を入れて火を灯すわけですね。

どんな宗教でも関係なく、何でもイベントとして取り入れてしまうのも、日本人らしいと言えるのではないでしょうか。。。

071031DSCN0293_Retouched.jpg
俺はジャック・バウアー…じゃなくて、ジャック・オー・ランタン♪


今回の写真はレタッチ処理をしております。
オリジナルの写真はコチラです。
久しぶりにレタッチしましたぁ( ̄ω ̄;)b 枚数が少ないと楽しいレタッチなり…。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

071030DSCN0322.jpg
擬似ポートレート


笑顔になるだけでシャッターが切れるデジカメまで存在する。
顔は口ほどにモノを言う時代だ、きっと。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

街の空気を軽快に写す

071030DSCN0280.jpg
すたすたと目の前を通り過ぎていった…


久しぶりに街撮りいたしました。場所は中目黒。
今回はコンデジでの撮影、スナップ写真にはとても相性が良かったですね。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

hanaさんの写真展に行ってきました…な週末

昨日、hanaさんの写真展を観に阿佐ヶ谷に行ってまいりました。

先日hanaさんのブログに、昼頃伺いますとコメントしたのに…目が覚めるともう昼過ぎ!!お、寝すぎたよ!!
慌てて支度をして出かけました。
…で、阿佐ヶ谷の商店街ではJazzストリートというイベントが開催されていて、雨の日にも関わらず商店街は賑わいを呈していました。

商店街に入ってしばらく、写真展が開かれている喫茶店を発見。
しかし、お店はどう見ても婦人服屋さん。なんと、婦人服屋さんの奥に喫茶店がありました、いやあ、こういうの初めて。

で、喫茶店の中にはhanaさんのお写真がお店の雰囲気と調和しながら展示されていました。
モノクロとカラーのお写真が混在していても、とても穏やかに店内の雰囲気に調和していて不思議、お写真を拝見してhanaさんらしいなあって感じる穏やかなお写真でした。外の天気も忘れ、お写真の世界に浸る…。

071028DSCN0267.jpg
芳名帳&ミニカレンダー


実は今回、マイミクのla_quさんをお誘いいたしました。
私が来てからしばらくの後、袋を抱えたla_quさんがやってきました。
抱えた袋の中身は印画紙、台風の中、決断のご購入と伺い、ちょっと笑ってしまいました。la_quさんらしいなあ。

la_quさんが持ってきたのは印画紙だけではありませんでした。
それが…↓のカメラ。A型改造Leica Dlllと旧エルマーのレンズの組み合わせ。。。

071028DSCN0270.jpg
ライカだぁ!!


カメラからオーラが発散してました(笑)
しかし、強いオーラとはうらはらにボディは小柄で軽く繊細。持ってみた感触も昔のいいカメラが持つ上等な質感がありつつ手になじむ感じ。
ファインダーはレンジファインダー部分と構図を決める部分との2つのファインダーがあり、ファインダーを覗いた感じもとても良かったです。

70年前のカメラボディに80年前のレンズ、しかし、とても状態が良く、歴代の所有者の方々がこのカメラに愛情を持って接した事がわかる。
人と道具とのとても良い関係を垣間見れたのも嬉しい。
そして、このカメラに興味津々のhanaさん。この後、hanaさんとla_quさんの濃いぃカメラ談義が繰り広げられました。。。
※話の半分ぐらいは理解不能。だって濃すぎるんだもん、話が!! (^◇^;)

しばらく喫茶店で佇んだ後に、お店を出てla_quさんと二人で軽く飲みに行きました。
酒を飲み、肴をついばみながら男二人で写真に関する色々なお話をいたしました。
la_quさんは話の引き出しが多く、知識もとても豊富で、本当に楽しい会話でした。
そして、"今度、ご一緒に写真撮りに行きましょう。"と約束もとりつけて解散(^ω^)
飲み屋を出たら雨風が強くなっていました。

とても有意義で楽しい一日でした。

071028DSCN0264.jpg
このカボチャが目印です。。。


家に帰って、ベッドで横になりながらテレビを観ていたら…どうやら寝てしまったらしい…。
…で、またしても夜中に目が覚めた(=。=)
…で、このブログ記事を書いているわけです。

さっき外を覗いたら、雲ひとつない空に月がクッキリと浮かんでました。
台風一過。今日は絶好のカメラ日和だ!!

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

"幾何"的写真

とうとうアップする写真が無くなってしまい、過去のストックからの蔵出しであります。(TωT;)b
季節感がずれないように去年の今頃の写真を眺めていたら、こんな写真が見つかりました。

写真を観た瞬間に、"幾何"というキーワードが頭に浮かびました。
記事にするにあたり、意味を調べてみたら、"いくばく"と"きか"の2種類の読み方があることを知りました。

どちらの読みを採用するかで意味が異なるので、

"幾何"的写真

というタイトルと写真との関係性の違いを感じていただけると面白いかなあと思う。

071026DSC_6829.jpg
"幾何"なり…


今日はコチラは雨模様、週末も天気が悪そうでちょっと残念。

私の好きな写真家のhanaさんが、今年も阿佐ヶ谷で写真展を開催しています。
今回は喫茶店に作品を展示されているみたい。
ゆったり珈琲でも飲みながら素敵な写真が見られると思うと嬉しい。。。
…というわけで、明日は昼ごろに阿佐ヶ谷に行く予定です。

皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?


hana写真展  ここから歩いて15分
2007.10.25(木)-11.6(火)  31(水)定休日
10時から20時
喫茶店Cobu(スミレ洋装店の中を通って入ります)
  JR阿佐ヶ谷駅南口 パールセンター内 マツキヨ向かい側


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

茄子とピーマン

何を撮ろうかなあと考えてたら、ふと、冷蔵庫の中にあった野菜が思い浮かんだ。
室内撮りにチャレンジ。。。
どうでしょうか?

071025_DSC9773.jpg
オタンコナスって死語?


こういう被写体を撮ってると、無性にマクロレンズが欲しいなあと思ってしまう。。。
いかんいかん、もう出費を控えねば!!

ところで、久しぶりに50mm F1.4のレンズ使ったなあ。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4

エントリ情報

コメント

明暗に秋を感じる

071018DSCN0245.jpg
長く伸びた影にも秋の気配を感じる。夏とは違う光だ。


土日、とてもいい天気、でもちょっと肌寒かったかな。
秋の日和を満喫する事ができました。

あと2週間もすれば、すっかり季節も変わるんだ。
いつもながら、時が経つのは早過ぎる。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

公衆電話、再び

長時間露光シリーズも今回で一区切り。
最後も公衆電話です。

今回はちょっと露光時間を短めに、公衆電話の光に視線が注目するように狙ってみました。
…と、能書きを書いていても実は仕方がないこと、写真をご覧になられた方がどう感じ取っていただけるかが重要なんですね。

071019_DSC9768.jpg
何を感じていただけましたか?


昨日は過激な事を書いて、((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルしてたけど、どうやら無事に家に帰ることができました。。。

明日は土曜日、、、何をしようかしらん♪

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

改札口は人を拒むための機械

若干挑発的なタイトルを付けてみました。
首都圏ではSuICaとPASMOの普及でスムーズに改札を通過する事ができるようになりましたね。
改札が無人化されてから、かなり月日が経ちますが、それでも魅力的な被写体だなあと思うのです。

071018_DSC9763.jpg
本日の役目を終えた。しばらくの静寂がそこには流れる。


亀田騒動が続いてますねぇ。
個人的な見解をブログに書いてみようかなあと思います。

亀田兄弟の過激なパフォーマンスや今回の反則行為については別段感想や意見って私はないんです。。。
パフォーマンスは所詮パフォーマンスに過ぎないし、反則行為については制裁(処分)が決まったのだから、粛々とすればいいこと。
ボクシングを冒涜した…みたいな意見については、"前からそうだったじゃないの"って思う。

亀田家という普通の1家族がマスコミを通じて全国中からつるし上げに晒されてるわけで、それはそれ自体、亀田家にとって相当なダメージなのは容易に想像できるわけです。
同情はしないけど、社会的制裁を受けてるんだから、もういいんじゃない。。。

亀田家を増長させ、ボクシングを単なるショウゲームに仕立て上げ、煽動したマスコミ、特にTBSの責任が重いはずだ。
亀田人気に便乗しあれだけ煽っておきながら、亀田が負けた途端に手のひらを返したように無邪気にバッシングするとは何事だ!!

今回の試合については、無節操に亀田家と視聴者を煽動し、無茶なマッチメイクを行い、(結果的ではあるが)お粗末な試合を放映した事に対して、てっきりマスコミが謝罪をするのかと思いきや…。マスコミは一切謝罪するつもりがないことが明確。。。
何かのニュースバラエティで、"亀田家を煽った人々にも責任の一端があるように思います云々…"とまるで人事のように語っていたのが観ていて腹立たしかった。

そうか、マスコミ!(特にTBS!!)、責任を取るつもりがないんだね、そんな節操のない無責任な態度をとり続けてると、そのうち誰からも信用されなくなるよ!!

…こんなことを書いてると、私も社会的に抹殺されるのかなぁ…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

中央に消失する風景

071013_DSC9761.jpg
典型的な1点透視法の風景。消失点の彼方には…。


夜中の商店街を撮った一枚。
人のいない空間を静かに照らす明かりがとても印象的。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。