スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

The making of "チリーン、チリーン♪"

昨日、メイキングなんて大風呂敷を広げてしまったので…。(^ε^;)

セッティングは以下の通りです。
照明は特に工夫せず(ってできませんが ^。^;)、部屋の照明を使用しています。

セッティング
私、手ぬぐいが好きで、10枚近く持っているのですが、今回は水をイメージして青い手ぬぐいを2枚チョイスして敷いてみました。
はじめは、手ぬぐいだけのつもりだったのですが、絵的に物足りないなあと思い、水を張った大きさの異なるガラスの器を3つ並べてみました。
手前から奥に向かって大・中・小と並べることで遠近感を強調してみました。

カメラは三脚に固定、ファインダーを覗きながら、画面にテーブルが写らないように手ぬぐいや置物などの位置を微調整しています。
今回のような暗い室内での"ブツ撮り"には三脚は本当に重宝いたします、必需品ですね。

本当はもっとカエルを大きく写したかったのですが、今回使用したレンズ(SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM)はその特性上、これ以上近づくとカエル君がボケてしまうので…。
※もう一本のレンズ(SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)を使えばもっと近づけるのですが、今回はボケ味を生かしたかったので使用しませんでした。

次は、レンズの絞りと写り方の違いについてです。
※カメラの知識のある方には退屈かも知れませんね。。。(^^;)

絞りとは、レンズの中に組み込まれた羽根状の黒い板が何枚も組み合わさったもので、この羽根を広げたり絞ったりすることでカメラに入ってくる光の量を調整します。
※カメラレンズを正面から撮った写真がコチラ。レンズの中央部分に絞り羽根が見えるかと思います。

絞り開放(F1.4)
絞り開放で撮った一枚。(F1.4)
F1.4とは絞りに関する値(F値といいます)で、数字が小さいほど明るいレンズということになります。ちなみにF1.4ってかなり明るいレンズの部類に入ります、皆さんも是非お一つ。(笑)
※F値の詳細な説明は詳しく解説されたサイトが沢山ありますので、こちらでは割愛します。(^。^;)

写真のように、絞りを開けば開くほど、ピントが合う範囲が狭くなり、ボケる範囲が広くなります。
主役(この場合カエル君)にだけピントが合い、他がボケることで、主役を一層引き立たせる効果があります。

あと、絞りを開くと沢山の光が取り込めるのでシャッタースピードが短くて済みます。
スポーツなど動きの速いものを撮るときにブレずに撮る事ができます。

ぎゅぎゅぎゅっと絞る(F16)
こちらは絞りをギュギュギュっと絞って撮った写真。(F16)
先ほどとはうって変わって、手前から奥まで全部にピントが合っています。
この写真のように全体にピントが合ってる状態を"パンフォーカス"と言います。風景写真などでよく用いられる撮り方です。

この写真の場合は器や手ぬぐいの柄がそれぞれ自己主張をしてしまい、全体として雑然とした(やかましい)写真になってしまいました。

この写真のF値はF16、先ほどの写真(F1.4)と比べてたった128分の1の光しか取り込めてません!!
従って、その分シャッタースピードが遅く(長く)なります。
※F1.4の時の128倍シャッタースピードが遅く(長く)なります。



…とここまできて、何かお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
昨日の写真に比べて全体的にちょっと色が黄色っぽいような…。(^。^)

実は上の2枚の写真はカメラ(D200)のホワイトバランス(略してWB)を"オート"で撮りました。
WBとは、"白いものを白く撮る"為の色調整の事です。

D200のオートWBはかなり優秀なのですが、完璧ではありません。
そこで、WBを手動で設定してみました。WBの設定方法はいろいろありますが、今回は…

グレーカードなんてものがあるんですよん。
このような"グレーカード"を使いました。
WBをプリセットモードにしてカメラでこのグレーカードを撮ると、適正なWBに設定してくれます。
※デジイチではほぼ全ての機種で、コンデジでも機種によってはグレーカードによるプリセット設定ができます。

大手のカメラ量販店などで1500?4000円ぐらいで買えます。もちろん私は安いものを買いました。
※…が個人的にはこれで十分すぎるぐらいです。

WBの世界も本当に奥深いのですが、ここでは上記の内容に留めておきます。
…実は私もWBで理解しきれてない部分もあったり…(ノ∇\*)キャ

さて、今回のメイキング、いかがだったでしょうか?

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

チリーン、チリーン♪

川崎大師の風鈴市で買ったカエル風鈴、もうすぐ10月なので風鈴としては御役御免と相成りました。
風鈴市の記事はコチラ

今年の夏、我が家に涼をもたらしてくれたカエル君、お疲れ様でした。
…ということで、冬の間は室内で置物として活躍(?)してもらいます。

カエルの置物?
記念撮影?

手ぬぐいを敷いたり水を張った器を並べてみたりして、ちょっと演出を施してあります。(^^;)
※まったく何をやってるんだか…m(´д`;)m

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

街角スナップ

今日も代官山周辺(一部は渋谷周辺)のスナップ写真です。

木陰
ウッドデッキに写る木陰。光の柔らかさに秋の気配を感じました。
この建物にはオシャレな洋服屋さんがありました。
写真を撮っていたら女性の店員さんと目があって、とても気まずかったです。(/ε\*)

秋の緑
別のお店屋さんの植木。
何の木でしょうか?葉っぱの緑が濃かったのが印象的でした。

No Title...
ほぼ渋谷に近いオフィスビルの壁にツタが伸びてました。
コンクリート打ちっ放しのグレーに緑が映えてました。

今日の3枚も何の変哲もない写真ですが、そんな何でもない"陰"や"緑"が思ったように切り取れたときは、ちょっとウレシイ。。。

雑然の中に埋没していたモノたちが、カメラという道具で切り取ると、たちまち"主人公"に早変わりする。
それがスナップ写真の醍醐味でしょうか。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

緑と犬と秋の空

今日は(私の住んでる所では)すっかり雨模様でした。
ということで(?)、この前撮ったスナップ写真を何枚か。(^ー^)

撮影場所は代官山周辺です。
…と行っても場所がわかるような写真はありませんが、撮った時の雰囲気が伝わるかなぁ。

緑たっぷり
お店(ショップともいう(^。^))の横にたっぷりの緑があったので一枚。
午前中(多分10時ぐらい)に撮ったので、シャッターがまだ閉まってました。

Dog year?
雑貨屋さんの看板犬(?)
絞りを開いてボケ味を生かして全体的に柔らかいイメージで撮ってみました。
※ボケ味が生きてるかどうかは…(^◇^)

乙女心と秋の空
秋茄子や
 乙女心と
  秋のそら (/д\*)
※ありゃま、風情のカケラもナス…。わっ、親父ギャグだよ!まったく!!

撮影した日は秋晴れ、絶好の散策日和だったです。
実はこの日、代官山近くの交差点でテレビドラマ(と思われます)の撮影が行われていて、モニタやカメラやスタッフさんがいっぱいいらっしゃいました。
こういう時、ここは東京なんだなあと思いました。。。

今回、記事のタイトルをどうしようか悩みましたが、写真を眺めてたら…"緑"、"犬"、"秋の空"…ということでそのまま付けてみました、安直ス。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

朝日を望む、朝の空の下で。

朝日を望む、朝の空の下で。


朝は必ず訪れる、

そう確信できたとき、

確実に何かが変わったんだ。


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
使用三脚:Velbon Mountain Chaser ?

エントリ情報

コメント

ちょっとうれしい

最近、セブンイレブンのおでんのフタに、おでんくんが描かれてます。 m(゚∇゚)m

おでんくん。


なんとなく、ちょっとうれしい。(^。^;)

使用カメラ:P902iS(携帯電話)

エントリ情報

コメント

野毛山動物園の動物達(番外編)

写真を整理していたら、去年の10月にも私、野毛山動物園に行っていた事が判明いたしました。(笑)
…ということで、野毛山動物園編の番外編ということで写真をアップします。
安直?そんな事言わないで見てください。。。\( ̄∇ ̄)/

060924DSC_1914.jpg
ダチョウです。お口を開けた表情がたまりません。(^∇^;)
…ということで撮った一枚です。

060924DSC_1977.jpg
シロクジャクさんです。本当に真っ白でした。
後ろにベンチが写ってると思います、そうです、ここは檻の中ではなく人が普通に通る場所です。
※近くにクロヒョウ君の檻やコンドルの檻がある場所です。
人とクジャクに優しい野毛山動物園って所でしょうか。(笑)

撮影したのは2005年の10月9日、お天気は小雨が降ったり止んだりであいにくのお天気でした。
これが私の野毛山動物園デビュー。

カメラはニコンのD70s、レンズはSIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM。
無謀にも30mmの単焦点で動物園写真を撮ろうなどとしてたんですねぇ。(・。・;)
動物との距離が近いとはいえ、30mmでは撮れる写真にも限界があり、ほとんどの写真で動物さんを大きく写すことができませんでした。不覚。

お花=マクロレンズ
動物園=望遠レンズ
…という固定観念に囚われるのは良くないのかなあとは思いますが、適材適レンズ、、、というのはどうやらあるみたいです。(^。^;)

今回、古い写真を掘り出してみましたが、D70sの描写力の豊かさを再認識いたしました。
※D200の為とはいえ、売ってしまったのは勿体無かったかもしれません。

動物園・水族館情報


使用カメラ:Nikon D70s
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

野毛山動物園の動物達(その6)

野毛山動物園編も今日で区切りです。
一挙大放出???

エミュー
エミュー君です。
動物園では地味な存在の彼(彼女)ですが、よーく見ると結構愛らしい表情をしてると思います。
個人的には好きな動物で必ず撮ってしまいます。

アビシニアコロブス
アビシニアコロブス君、オナガザルの仲間です。
目がクリクリしていてます。
そんなに見つめられたら…(*/∇\*) キャ

アカエリマキキツネザル
アカエリマキキツネザル君。
カメラを向けたら、思いっきりカメラ目線でポーズを決めてくれました。

アカエリマキキツネザル
なんともう一匹のアカエリマキキツネザル君も登場!!  \(・_・ )( ・_・)/
ポーズもバッチリ決まってますね。
※戦隊モノの決めポーズみたいで、見ていて結構面白いです。

ライオン
百獣の王、ライオンさんです。名前はシンクさん、タテガミがないので♀です。

ライオン
コチラは♂ライオンのモドリさん。
モドリさんは84年7月11日生まれ、今年で22歳、人間に換算すると100歳以上になるお爺さんライオンです。
…貫禄がありますね。

さて、野毛山動物園編、いかがでしたでしょうか。

動物園・水族館情報


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

野毛山動物園の動物達(その5)

とてもラクダ
フタコブラクダのつがるさん、お昼寝だったみたいですね。

コンドル氏
コンドル氏、立ち姿。網がちょっと邪魔ですね。。。

クジャク
クジャクさん、緑の首元がセクシー。
この子、私の目の前をテクテクと歩いておりました。

クジャク、登場。
コチラは別のクジャク、木陰に佇んでいたのを一枚。

嘘でしょ!?びっくりだよね。。。
カモ君、とても可愛い表情を見せてくださいました。(^^;)
口に草がついてますし…。

ちなみに、お写真のクジャク君とカモ君は園内を自由に歩き回っておりました。

モルモットもっと見ていたい。
モルモット君、"なかよし広場"にて。
あったかくて、とても可愛かったです。

野毛山動物園編、明日でいよいよ区切りです。

動物園・水族館情報


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

野毛山動物園の動物達(その4)

今回も野毛山動物園の動物達です。

この動物園には"なかよし広場"というエリアがあり、そこではヒヨコやニワトリ(大人)、モルモットやハツカネズミなどに実際にふれあう事ができるようになっていて、私が行った時もたくさんの親子連れの方々が動物達とふれあっておりました。

動物に触るのも怖がっていた子もいれば、すっかり慣れていて片手でひょいっとヒヨコを摘み上げて遊んでる子もおりました。
広場の様子をよく観察していると、動物の得手不得手は親御さんにもあって、子供の手前、露骨に嫌がることもできずに顔色の悪い方もいらっしゃしました。(^^;)

私もヒヨコやモルモットを抱きかかえて暫く遊んでおりました。もちろん写真も撮りました。。。

横泳ぎ、すいすい。
フンボルトペンギン君。なぜか横泳ぎ。
この日は暑かった事もあり、とても気持ちがよさそうに見えました。

何でやねん!!
フンボルトペンギンの子供でしょう、毛が生え変わる途中のようです?
※違うのかな?よくわかりません。。。(^。^)
何でやねん!!ってツッコミを入れてるように見えますね、もしかして、ノリツッコミ?(何でやねん!!)

考えるヒヨコ。
思索に耽る(?)ヒヨコさん、色んな子に遊ばれて少々お疲れモードでしょうか?
私も遊ばせてもらいましたが、柔らかくてあったかくて可愛かったです。

考える大人。
コチラは雄鶏君、トサカが様になってます。
トサカにはコラーゲンがたっぷり含まれていて、美容にもいいそうです。(飼育員さん談)
はたして彼は一体何を考えてるのでしょうか?

…まだ…考える。。。
まだ考えてる?って実は別の雄鶏です。(笑)
3歩以上歩いてるので、きっと別のことを考えてるのでしょうね… (^_^;)

…私? もちろん、何も考えてません(爆) (ノ∇≦;)アチャー…

動物園・水族館情報


使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
撮影者:3歩歩くと…なmToTmでした。。。

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。