スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

珈琲夢譚

この世は夢物語、せわしなき白昼夢…。
そして、珈琲を味わう。。。

現即夢譚(ウツツスナワチムタンナリ)
現即夢譚(ウツツスナワチムタンナリ)


ブレンド珈琲派の私ですが、スタバでは何故かカフェラテばかり飲んでしまいます。
いよいよゴールデンウィークに突入しました。(^^)♪
何処に行こうか、何を撮ろうか、画策中です。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

PIPE

自由が丘の路地裏、様々なパイプが張り巡らされていた。
パイプの中を様々なものが通り過ぎてゆく、そのどれもがとても重要で生活には欠かせないものに違いない。
写真を撮ってみた。。。

張り巡らされた管の中を様々なものが通り過ぎてゆく。
張り巡らされた管の中を様々なものが通り過ぎてゆく。


もうすぐゴールデンウィーク、絶好の写真週間でもありますよね、どこで何を撮ろうか、いまから色々と頭をめぐらせています。(^∇^)v

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

猫の時間、人間の時間

街で写真を撮っていると、猫に出会う事が少なくないです。
今まで色んな猫を見てきたし、撮ってきた。
特別な猫ではない、けれどもそれぞれに個性的。。。

猫は猫の、人間は人間の時間を過ごす。
猫は猫の、人間は人間の時間を過ごす。


春は変化の季節、新しい事が始まる事も多い。
私にとってもこの春は大きな変化がありました。そんな変化が楽しめるようになりたいなあと思います。(^∇^)v

コメントの返答が遅れがちです。
後日、コメントの返答&ブログ訪問をさせていただきます!! m(__)m

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

等々力渓谷探検譚

東京23区内で唯一の渓谷である、等々力(とどろき)渓谷に行ってまいりました。
渓谷といっても全長約1km程度ですが、"ここって東京?"と思ってしまう程の自然が残っています。
川のせせらぎと木漏れ日と静寂、マイナスイオンたっぷりの空気を満喫しました。

竹が生い茂る
生い茂る竹、"ここって東京?"

ゴルフ橋
ゴルフ橋を下から望む。
渓谷にはゴルフ橋から下って入ります。それにしても何故"ゴルフ橋"なのでしょうか?

せせらぎ
渓谷を流れる矢沢川のせせらぎです。

渓谷の木々
渓谷のおよそ真ん中あたり。
とてもじゃないですが、ここが東京(世田谷区)とは思えません。

24時間働けますか?無理無理。。。
散策していたら、背広姿の方とすれ違いました。
ああ、やっぱり東京なんだって思いました。
それにしてもミスマッチです。

出口?
渓谷の途中辺りにある階段です。調子が芳しくなく、ここから渓谷の外に出ました。
※このまま渓谷を歩き続けると古墳や等々力不動、展望台、春には桜が綺麗な公園などがあり、さらに南下すると多摩川に出ます。

環八を望む。
渓谷を出る階段から徒歩3分後の風景です。
渓谷の風景とのギャップに驚かされます。
※写真の中景両端の緑が渓谷の木々です。それを分断するように環八が通ってます。
ここが渓谷だと知っていて走ってる車がどれほどあるのでしょうか??

散歩ルート
今回の散歩ルートです。いつものようにRHODIAのメモです。(^_^;)
渓谷の南側は散策できませんでした、、、残念。

エントリ情報

コメント

自由が丘マリクレールフェスティバル

今日は、自由が丘でマリクレールフェスティバルというのが開催されてました。
出店がいっぱい出ていて賑やかでした。

出前機
再び登場の出前機です。
ぶら下げているのは、岡持ち型盛器ですね。
やっぱりバイクはカブでした。すし屋さんの出前ですかねぇ。
※つい、すし屋の梅さんを連想してしまいました。

ムスカリの空
手前に写っているのはムスカリです。花も枯れてしまっており、もう春も終わりですね。

ムスカリという花を知ったのは、7?8年ぐらい前で、きっかけは、勘解由友見(カゲユトモミ)のアルバム"アイスる。"の最後に収録されている"ムスカリの空"という曲でした。

エントリ情報

コメント

白黒抹茶小豆珈琲柚子桜

今回もモノクロ写真です。

整列!!
F/3.5(-0.3EV) 1/125秒 ISO-200
気をつけ!!整列!!
掃除器具って使っている人の"気配"みたいなものが感じられて、撮ってて楽しいです。

坊主じゃなくて坊頭
F/3.5(+0.3EV) 1/350秒 ISO-200
坊主じゃなくて坊頭です。落書きですがステンシルです。
おまけに"坊"も"頭"も一筆書きではありません。型紙をどのように作ったのでしょうか?
イタズラと切り捨てるには、あまりにも凝ってます。

この木なんの木
F/6.3(+0.3EV) 1/50秒 ISO-200
一本だけ葉っぱの色が違います。気になる木です。

一花咲く
F/2(-0.3EV) 1/640秒 ISO-200
後ろに写っているのはザリガニ釣りをしているおじいさんと少女です。
背景をボカし過ぎました。

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。