スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

下敷キニナリテ候

下敷キニナリテ候
イヌモアルケバ・・・


イヌの人形がイヌの看板の下敷きになっていました。
なんともシュールです♪

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

character...と雑感。。。

この世はゲーム的な世の中…、リセットはきかないけど…。
この世はゲーム的な世の中…、リセットはきかないけど…。


iPhone 3G、日本でもいよいよ発売されましたね。
個人的には、買い換えたい!! ・・・とは思わないのですが、やっぱり興味があります。
デザインがクールですよね、他社の携帯電話を比べると。
個人的に気になってるのは、なんでiPhoneの日本語表記が「アイフォ""ン」なんでしょ?

詳細な"iPhone論"は他のサイトやブログにまかせるとして(何せ持っていないのだから書きようがないですし)、ふと感じたのが、"ゲーム的"だなあと。。。

iPhoneの特徴として、多機能性を強調して伝えていたテレビ番組もあったが、スペック的な機能を羅列してみると、、、

・電話機能
・メール機能(絵文字が使えない。←女子には致命的に受け入れられないのではないでしょうか)
・GPS機能
・オーディオプレーヤー機能
・インターネット機能
・加速度センサー
・・・Etc・・・。

実はどれひとつ取っても、既に日本の携帯電話で実現されているものばかり、
そもそも日本の携帯電話は、世界的に見ても群を抜いて"超"多機能なのだ。
※プロダクトの多機能志向は日本人らしいなあとつくづく思います。

では何が違うのか?
それは、外観と操作性に尽きると思います。
センスの違いとしか言いようがない。

だけど、センスの根底にある"思想"を鑑みるに、Appleは、特にモバイルなモノ、ユビキタスなモノを"ゲーム的"に捉えてるように感じます。
"ファッショナブル"という表現も間違ってはいないけど、"思想"にまでは迫れていないように思います。
では、"ゲーム的"とはどういうことか、mToTm的には、以下の2つを満たすモノだと定義しておきましょう。
・クリティカルではない。
・気持ちが良い。

1つ目の定義は明確、そもそもクリティカルなモノはゲームと呼べないでしょう。
例えばiPhoneの場合、(今後のバージョンでは搭載される可能性がありつつも)今回発売されたバージョンでは、"おサイフ・ケータイ"機能は搭載されていない。

世界企業にとって、全世界同時発売を行う製品に対して、極東の一国でしか通用しない機能を搭載するマインドは持ち合わせていないとも考えられるが、
やっぱり、"おサイフ・ケータイ"はクリティカルだからかなあと思われる。
そうそう、言葉の定義からして"クリティカル"なものは本質的に"面白くない"。

2つ目の定義は、mToTmの偏見に基づいた"ゲーム"に対する解釈です。
※"ゲーム"を定義する要素としては、"ルールが明確であること。"と捉えるのが実は一般的な考え方。

今回のiPhoneでは、ほぼ全ての操作がタッチパネルで可能であり、ボタン類が全くない。
凹凸のないフォルムはボタンを排除したからこそ実現したもので見ていて気持ち良い。
そして、タッチパネルでの操作感にも独特の気持ちよさが伴う。
そしてApple製品に伴うブランドイメージも所有者の優越感をくすぐるものだ。
※もちろん、優越感は快感(=気持ちよさ)のひとつの表現だ。

さて、

"気持ち良いからタッチパネルを採用する"

ことと、

"タッチパネルを採用したから気持ちが良い"

こととは一見同じように思われるが、本質的に全く異なる命題です。
※一般的に、"AならばBである(A⇒B)"が成り立つからといって、"BならばAである(B⇒A)"が成り立つとは限らない。
ちなみに、(A⇒B)と(B⇒A)が両方成り立つ場合、"AはBの(BはAの)必要十分条件である"といい、
AとBは"同値"であるといいます。。。

…脱線しました。。。
話を戻すと、、、何度も書きますが、

"気持ち良いからタッチパネルを採用する"ことと、"タッチパネルを採用したから気持ちが良い"こととは、本質的に全く異なる命題、つまり、違う話です。

携帯電話屋さんや家電量販店、雑誌や広告などで、

"タッチパネルの採用でらくらく操作"
"おサイフ・ケータイで、これからはケータイだけでお買い物ができます"
"世界最薄○○mmでスタイリッシュなフォルム"
"充実のカラーバリエーションで、あなた好みのケータイをGET!!"
・・・Etc・・・

といってキャッチコピーは何度も目にしたことがあるのではないでしょうか。どれもお馴染み・・・というか、さしあたって違和感がないかと思われます。
…が、ここまで読んでいただけるとピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これらのキャッチコピーの全てが、


”技術的機能や製品的特性を実現する”ことで、”ユーザーの要求(欲求)を満たす”ことができる。

という文法になっています。

一見、当たり前の論理です、間違ってるとも思えません、が、本当に、常に、このアプローチ(論理構造)でユーザーの要求が満たせるのでしょうか?
具体的に言うと、
カラーバリエーションが豊富なら、私好みのケータイが必ず見つかるのでしょうか?
薄ければ、スタイリッシュなのでしょうか?

…そうじゃない!! そうじゃないんですよね。
国内の携帯メーカーを批判してるようで申し訳ないのですが・・・ m(__)m

ポケベルから始まり何度も携帯の機種変更を繰り返しもしましたが、最近の何回かについては、新しい携帯を手にしても、びっくりするぐらいワクワクしないのです。
料金体系が特殊で実感しづらいですが、本体価格も決して安い買い物ではありません。
・・・そんな値の張る物をせっかく買ったのに、ちっともワクワクできないのはなんなんだろう?
家電量販店に数多ある携帯を何度見ても、何度も何度も見ても、不思議なぐらいに欲しいと思える携帯電話にめぐり合えないのは何故だろう?
機能的には現行の機種に全く不満がないのにもかかわらずです。
あれだけ沢山あるのに、どれも同じようなモノにしか見えない、ディティールはまるで違うのに驚くほど没個性です。
どの機種も操作性は洗練の極みまで達していて、使い勝手もよいものばかりです。
※”機能性”という視点でみれば、どの機能もiPhoneより優れているかもしれません。

ずっと気になっていたのですが、今回記事にしてみて、自分の中で整理がついたような気がします。

”技術的トピックスの実現”⇒”ユーザー要求を満たす”という発想は、"ゲーム的"とは対極に位置する思想です。
思想が違えば、行き着く製品も違ってきます、そもそも解いてる命題が違うのだから。
あとは、mToTmがゲーム的なものに志向してるなあということも判りました。

ここまで書いておきながら、Apple万歳ともiPhone万歳とも思ってません、なにせiPhone予約もしてませんし(^^;)
mToTmの性根の悪さだけが露呈した…とも言えそうだ。(X∇X)

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

Blue sky? Blue mind.

Blue mind?
Blue mind?


Blue sky?
I don't know...

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

あっという間に7月がやってきた、いろんな意味で変化の大きさに気がつく。

久しぶりに記事&写真をアップします。。。
実は最近、全然写真を撮っていないのです。
なので、今回は以前に撮った写真からピックアップ。

寄りすぎてボケてます。。。
お元気ですか?ち…近いっす。。。


あっという間に7月です。
6月はほとんど写真がアップできてないし、ブログ訪問もコメントもできていないので、特にあっという間に過ぎ去った印象です。

もう夏ですが、確かに今日(3日)は暑かったですが、なんだかあんまり夏ぅな感じがしていません。
去年はとにかく猛暑が凄まじかったので逆に今の気温が普通すぎて逆に心配?
今年の夏はどうなるんでしょうか?

今日(4日)は夜に楽しみなことがあるので、今からちょっとワクワクモードです♪
…ということで、いまから寝ます。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

Gate 7

ストリートミュージシャンが奏でるメロディに人だかりができていました。
音楽が自由であるならば、路上で歌い奏でる…実はこれこそが本来の音楽の姿なのかもしれません。。。

ストリートミュージシャン達
ストリートミュージシャン達


コメントもブログ訪問も途中切り上げです…(´。`;)
これから、寝ます。。。
※最近、こんな感じの〆で終わってる気がします…。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

かえるぴょこぴょこ

かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ、
あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ。

昔から知られている早口言葉ですが、
こうしてテキストにしてみると、言い辛いだけでなく、読み辛いということも判明!!

下北沢の雑貨屋さんで元気なカエル君達を発見!!
思わず写真に撮ってしまいました♪
すると女性の店員さんに「撮影はご遠慮下さい。」って言われてしまいました。。。
そこで・・・「すみませんっ!! とても可愛かったのでつい撮ってしまいました(*^∇^*)←これが重要!!」って切り返し・・・

カラフルなカエル君達、実在する種類(ヤドクガエル)です。もちろん、日本には自生していません。
カラフルなカエル君達、実在する種類(ヤドクガエル)です。もちろん、日本には自生していません。
…? よく見ると、何かがおかしい? 気がついた人はエライ!!


すると、「ありがとうございます(^。^) 今年は国際カエル年なんですよ。」との事でした。
なるほど、どおりで店内には他にも沢山のカエルグッズが売られていたわけです♪

2008年は国際カエル年、カエルやサンショウウオなどの両生類が危機的状況にあることをふまえて提唱されたそうです。
2008年もちょうど半年が過ぎました、残り半年、カエルのように飛躍したいものです!!

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

雨の皐月

今月もあと数日、振り返るとなんとも雨の多い5月でした。
特に週末に集中して雨が降る、そんな印象の1ヶ月。

…ということで、今回は紫陽花(アジサイ)の写真をアップしてみました。

アジサイの季節がもうすぐやってくる、つまり雨的写真。
アジサイの季節がもうすぐやってくる、つまり雨的写真。


去年ぐらいから気になり始めて、一時期ヒドイ状態だったスパムコメントがこの1週間ほどこなくなりました!!
とっても嬉しい事ではあるのですが、何故にこう突然なんだろう??? 逆に不気味でもあります。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

ビバ!! 乾物!!

下北沢の商店街の乾物屋さん、店頭に並べられた商品を見て、思わず一枚写真を撮ってしまいました。
それにしても、色々な種類の乾物があるものですね、そして、なんとも国際色も豊かです。
トルコやアメリカでもイチヂクって栽培されてるんですね、知りませんでした。。。

それにしても、色々な乾物があるものですね♪
それにしても、色々な乾物があるものですね♪ あれ?よく見ると…^^;


あの船場吉兆が廃業を決定したそうです。
客の食べ残した料理を使い回していたことが新たに発覚してから、急速に客離れが進んだそうです。

…そりゃそうだ。

牛肉偽装発覚の時点で使いまわしの件も公表し、徹底的に反省すれば、きっとこんな事にはならなかったのかなあ・・・って思いました。

信頼を失う代償はとても大きい、ブランド性って結局は無根拠の信頼性に他ならない。
無根拠なものに根拠を与える為に、数多の企業が頑張ってるわけです、きっと。
日本中に数多、数多ある飲食店の中で、船場吉兆だけが使い回しをしていた…のかなあ?(^^;)

信頼するというのは、もしかしたら、知らないフリをし続ける事なのかもしれないなあ…。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

黄色い線の内側に…

黄色い線の内側に…
立つ君の遠い眼差しの先に…
急ぎ足で近づく電車が汽笛を鳴らした…

まもなくやってくるだろう電車を待つ。
まもなくやってくるだろう電車を待つ。


今日はビックリした!!

元TBSアナウンサーの川田亜子さんが練炭自殺をしたそうです。
初めてテレビで彼女を観た時、知的な雰囲気が滲み出た大人の美貌、ああ、これほどの美人さんが世の中に居るんだなあという印象を持ったことをなんとなく覚えている。

キー局の女子アナウンサー、今の日本では、きっと勝ち組と呼ばれる世界の住人だ。
しかし彼女は生きるのを止めてしまいました。

ビックリしたのですが、同時にガッカリもしました。
とても生き辛いのだ…とも思いました。

ご冥福をお祈りします。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

…見られてる!!

スナップ写真を撮る人は、誰よりも見ることに熱心な人でもあります。
ところが、見られることに滅法弱いのもスナップフォトグラファーだったりする。

誰かに見られてる!!
誰かに見られてる!!


強烈な熱視線を感じる…、誰だ?誰が私を見てるのか!! ( ̄∇ ̄;)

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。