スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

川辺の風景

日本橋箱崎町から永代橋周辺のスナップ。
茅場町や八丁堀なども含めてこのあたりは、隅田川に注ぐ支川(運河)が流れており、本当にたくさんの橋が架かっております。
この界隈を歩いていると、橋が風景に馴染んでいる事に気付かされます。

空き地に自転車
舗装された空き地の奥で、自転車が横になって寝ています。。。ちょうど日が当たって暖かそう。
※塀の向こう側に川が流れてます。

橋を渡る
奥に見えるのが、とよみ橋。橋の向こうが隅田川です。おじさんが携帯片手に自転車で私の目の前を通り過ぎました。
ちなみに写真を撮ってる場所は湊橋(みなとばし)の上。

直線と離散的な幾何学で構成された空間
画面の中が全て直線と四角形だけで構成されてます。
ビルに当たる日差しが秋っぽさを感じます。(…と思うのは私だけ?^。^;)

余談ですが…
よーく見ると直線が歪んで(曲がって)ますが、これはレンズの特性(歪曲)によるものです。
今回レンズは、SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DCを使って撮影しました。
このレンズ、18-200mmと広角から望遠までをカバーする本当に便利なレンズですが、高倍率レンズゆえの宿命か若干の歪曲が発生してしまいます。
※今回のように直線で構成された写真でなければ殆ど気にすることはありませんが。。。

H18.7.16
H18.7.16、きっとここで何かがあったに違いない。
※もし何も無かったのなら、全く関係ない日を書き込んだ訳で、ある意味かなり凄いセンスの持ち主だ。
公共物に臆面もなく落書き(?)してしまってる所に、何となく若さや幼さを感じつつも、ちゃっかり撮ってしまってる訳です。(^。^;)

今回、川辺の風景を切り取ってみましたが、いかがだったでしょうか?

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

川っていいねえ(しみじみ)

久々のスナップ写真掲載です。(^ε^;)

今回は、茅場町→永代橋を渡る→隅田川を北上→両国 というルート(約4Km)です。
とにかく強風(木枯らし1号)でしたが天気もよく散策日和でした。
川辺を歩くのって気持ちがいいものです。(^^;)

最後の一葉
場所は茅場町、木枯らしにもめげずに枝にくっついてた葉っぱです。
こういう"しぶとさ"が大事かも…と思うことがありますね。
…別に他意はないです…(意味不明)

写真的な話をすると、遠景のビルの窓がいいアクセントになってると(勝手に)思います。
※皆様はいかがお感じでしょうか?

存在感
見ての通り、街路樹の節です。
なんとなく存在感があったので撮ってみました。

黄色い三角形
ようやく秋らしい写真が撮れました。…と思ったら世間ではもう冬の気配、季節感をブログに反映するのが難しいです。
ちなみにこの三角形、(多分)自然にこうなってました。ヤラセ一切無し!!(笑)
飛び出せ三角!!(←何となく書いてみたかっただけです…)

えーーーーいたいばし
永代橋です。
雲への架け橋…みたいなイメージで撮ってみました。
空の青さと雲をキレイに出したかったので、露出は若干暗めで撮りました。

リバーサイド・ビュー
リバーサイド・ビュー。
永代橋に来たらとりあえずこのアングルは撮っておきましょうという感じで撮りました。
この写真は、リバーサイドのマンション群がきちんと写るように、前の写真とは逆に露出をかなり明るめにして撮りました。(露出のプラス補正をかけました。)

余談ですが…
"空"って人間が見ている(感じている)よりも実はかなり明るい被写体だったりします。
この写真のように、かなり雲に覆われていている場合などは、空とマンション群との明度差は人が見て感じてる以上に大きい訳です。
参考までに露出補正していない写真を以下に掲載します。
参考までに。

これまた余談ですが…
空ってそんなに明るいの?って御思いの方。(^。^;)
試しにカメラ(もちろんデジカメでOK)のレンズを空に向けてみて下さい。(曇り空でもOK!)
シャッター速度の数字がグーンと大きくなるかと思います。
※シャッター速度優先モードの場合は絞り値が大きくなるはずです。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。