スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

構図は一日にしてならず

写真のいいところは、絵心の無い私でも犬を撮れば犬に、猫を撮れば猫に写ってくれることです。(^^;)

実際に見たままの像がそのまま写る(厳密に言えば異なりますが)写真において、"構図"(≒アングル)というのがとても重要になってきます。
※写真において構図が一番重要なのか二番目に重要なのか三番目に重要なのか…、という議論はここでは置いておきますね。どの道重要な要因であることには間違いないと思いますので…。

ここでは構図論について講釈するつもりはありませんが(講釈できるほど実力もないし ^_^;)、構図によって写真の印象って変わるんだなあ…というのを実感していただけると嬉しいです。

今回は、オリジナルの画像を色々な構図に切り出してますが、切り出し処理には、GoogleのPicasa2を使用いたしました。

オリジナル
こちらがオリジナル画像です。
この前、代々木公園で撮りました。

060825DSC_1772-1.jpg
左上にワンちゃんを配置した構図
あらま、小枝が引っかかってますね…。
ワンちゃんの視線の先が気になるところです。(^◇^)

060825DSC_1772-2.jpg
右下にワンちゃんを配置した構図。
結構安定した構図です。(…と私は思うのですが。。。)
果たして、ワンちゃんは一体何を考えてるのでしょうね。

060825DSC_1772-5.jpg
右下に小さくワンちゃんを配置した構図。
遠景の黄色い看板まで写りこんでます。
(皆さんの)目線が左上←→右下に動いたのではないでしょうか?
オリジナルの写真よりも距離感を感じるのは私だけ?(^^;)

060825DSC_1772-3.jpg
下半分にワンちゃんを配置した構図。
全体的にどっしりした印象、ワンちゃんの表情が可愛いですね。

060825DSC_1772-6.jpg
足元をクローズアップ
拡大しすぎて画像が荒れてますね。(汗)
がっちりした足と鋭い爪が印象的です。

060825DSC_1772-7.jpg
ワンちゃんのお顔の上半分を切り出してみました。
耳がペタンと伏せてますね。(ノ∇≦*)
※実際にはこのような構図で撮ることは少ないですね。。。

いかがでしたか?構図によってかなり印象が違うことが実感していただけたのではないでしょうか?

どこかの本かWebか何かに書かれてたのですが、構図の本質と思えることなので掲載しておきます。
※元ネタを忘れてしまいました、すみません。写真に限らず絵画や彫刻でも共通する概念だと思います。

・主体を引き立てるものを取り入れる。
・主体を邪魔するものを取り除く。

シンプルな言葉の中に本質が集約されてますね。
…とはいえ、実際撮ってみるとこれが本当に難しい、日々精進あるのみです!!

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。