スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

調子に乗ってまた料理を作ってしまいました。

初めてのお客様にはドモ○ルンリ○クルはお売りできません@mToTmです。
この前、街でマチコ巻きをした(かつて乙女だった)ご婦人を見かけました。泣きそうです…。
マチコ巻きがわからない方は、お母様かお婆様に御確認の程、よろしくお願いします。
※まいっちんぐマチコ先生を想像したアナタ、1分間黙祷!!
#本サイトは写真サイトですが、管理人がとあるブログの文体をパクるオマージュすることがあります。

昨日、カレーライスの写真をアップしたら、思いの他評判がよかったので、調子ぶっこいて今夜も料理を作ってしまいました。
今夜の料理は…、

トマト煮込みですよ。
トマト煮込みですよ。これまた美味しかった。


実はこの料理、キャベツが加わったこととカレールーがトマト缶に変わった以外は、昨日のカレーライスと同じ材料と作り方だったりします。

材料(多分4人分…):
鶏肉(骨付き) → 200g(値段が安いから。他の肉でもOKですよ。)
じゃがいも  → 中1個
玉ねぎ    → 中1個
にんじん   → 中1本
キャベツ   → (多分)50gぐらい(1/4カットのキャベツを更に1/3切った程度)
トマト缶   → 1缶(400g)
油      → 少々(適当)
塩      → 少々(適当)
醤油     → 少々(かなり適当)

作り方:
1.じゃがいも、玉ねぎ、にんじんの皮をむく。
2.じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、キャベツを3?4cm角程度に切る。
3.鍋に油を引いて火を入れ(強火)、焼き色がつくまで鶏肉を炒める。
4.引き続き切った野菜を鍋に入れ、炒める。
5.トマト缶を鍋に入れ、具がひたひたになるまで水を入れる。
 ※間違っても缶ごと鍋に入れないように!!中身を入れるんです。。。( ̄ε ̄;)
6.水が沸騰したら、アクを取り醤油を入れ、中火か弱火にして15分程度煮込む。
7.最後に塩で味を調整してできあがり。

味的には具材の風味とトマトの酸味が相まっていい感じ。個人的にはご飯ともパンとも相性がいいなあと思います。
具材を変えてみたり、醤油のかわりにソースを使ってみても美味しいと思いますよ。

男ひとりで作る料理、簡単がモットーです。
…なんだか料理ブログになってますね…(^^;)b
この作り方、煮物系には共通していて、トマト缶の替わりにダシ汁&醤油にすれば肉じゃがになるし、ホワイトソースを入れればシチューに、デミグラスソースを入れればハヤシライスにと。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

カレーなる一族

電車の席取りに失敗しました@mToTmです。

週末の夜、久しぶりにカレーライスを作ってみました。

これが本当に美味しそうにできたので、食べる前にとりあえず撮ってみました。(⌒□⌒)
部屋で一人、カレーライスに向かって一眼レフカメラを構える様はさぞかしイタかったに違いないのであるが、この際気にしないでおこう…。
おまけに撮った写真もイマイチピントが甘く、冴えが無い…(X▽X)
理由は明確、手持ちで撮ったからなのだが、さすがに三脚を用意するまではねぇ。。。

でも、食べ物系のカメラマンの方はキチンと三脚を使って撮られるんですよね。

カレーライスは普遍の味!!
美味しかったぞ!!


今回のカレーの説明を少し。

特筆すべきは、骨付きの鶏肉を使用したところ。
他の部位に比べて値段が安いというのもありますが、骨から出る(と思われる)ダシがカレーに更なる旨みを加えてる(はず)。
野菜はジャガイモにニンジン、玉ねぎの3品。

…というわけで、明日も朝からカレーライスさ!!

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。