スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

存在意義以前に、なぜそこに存在するのかが判らないことがある。

注:本当にヤラセではありません!!

ヤラセではありません!!
ヤラセではありません!!


唐突ですが、コの字に折れ曲がった傘が道端に落ちていました。。。
他には何もありません、傘だけが1本。。。

もちろん、ここに至る経緯があったはずですが、まるで想像がつきません、
普通に使っていたら、"コの字"に曲がることってないような気がします。

モノゴトの因果って実はそんなに簡単に説明できる場合って少ないのではないでしょうか?
逆に、あまりに明快な説明が与えられた時はアヤシイかもって本能的に感じてしまいます。。。
※実際アヤシイ場合も少なくない。。。

とにかく、そんな私の困惑をよそに、その傘は厳然とそこに存在していた…

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

A srtong wind...

私だって、たまには、こういう写真を撮る時もあります。

080411DSC_2060.jpg
風は大地の息吹、私はただひたすら翻弄されるだけだ。


自分の作風…なんてものが確立されてるとは思えないのですが、それでもずっと写真を撮り続けていると、それなりに共通した傾向が見え隠れする事はあります。
思えば長らく、時に中断をしながらも、写真というものを趣味として続けていたわけです。

インターネットの世界では、Web2.0などという明確な輪郭・・・というか手触りが感じられないシロモノが台頭し、従来の静的なホームページから、手軽で動的なブログというものへと進化していきました。
それは、特別なスキルや膨大な財産を必要とすることなく、世界中の多種多様な人々が、世界に対して自らの情報を発信することを可能にしました。
そのことは、とても画期的で革命的な価値の変革に他なりません。

しかし、"自らの情報を発信する"…果たして、私は、発信するに値する情報を持っているのだろうか?
その疑問を反芻するうちに、私の撮った写真や言葉を誰かが目にする事で、たとえ少しでも変化を起こす事が出来るのならば、それはそれで、発信する価値はあるのではないだろうか・・・、
そう思うに至って、写真ブログを始める事にしました。
ブログのムーブメントを考えると、決して早いスタートではありませんでした、むしろ遅い方かもしれません。

ブログを続けるにあたっては、自分の写真を掲載する事、できるかぎり自分の言葉で書く事、そして、一番心がけてきたのが、ブログの読み手に出来る限り分かりやすく伝える事です。
文章は出来る限り正確に、誤解のないように注意する事ができますが、写真については、その性質上、観る人によって受け取るものが異なってしまいます。
しかし、だからといって、何が写っているのか、何が撮りたいのかがまるで分からない写真を掲載するのは止めようと決めました。

…ところが、このポリシーに従った写真は、私が撮りたいと思ったモノとは、時々ずれてしまう事があるのです。なぜなら、自分が撮りたい写真が、すなわち他人に伝わる写真とは限らないからです。
今回掲載した写真は、私の判断の中では、写真を観ていただく方々への配慮に欠けたものではありますが、それでも時々、こうして他の人に観て欲しいと思う事がある訳です。
mToTmもニンゲンなので、こんなときもあります・・・。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

雨ときどき…

横浜の山下公園で見かけた光景。
晴れの日ばかりではない、雨の日だってある、傘がそんな事を私に教えてくれた…。

071128_DSC0272_Retouched.jpg
雨ときどき…


今日あたりから関東も徐々にお天気下り坂。明日には雨降りの予報。
それでも傘をさして闊歩したいね。
今度はきっと冷たい雨だ。。。

今日も早く目が覚めた、いつものように記事をつらつらと書いて一日がはじまる。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

エントリ情報

コメント

叙事的新橋

今日は全国的に雨か雪、今朝外に出てみたら暗くて寒くて今にも雨が降りそうでした。ρ(TへT;)
せっかくの祝日ですが、皆様今日は家で過ごされる方が多いのでしょうか?

今回は以前新橋で撮った写真を何枚か。。。

夢が覚めた
かつては夢の乗り物だった新幹線
私も初めて新幹線に乗ったときは本当にワクワクしたものでした。名古屋-東京間、車窓から見える富士山や東京タワーに感激もしました。
しかし、仕事で乗ることが増えるにつれて車窓に心を留めることもなくなり、私の中で"ただの乗り物"になったような気がします。

積み上げられたケースに新幹線。この写真を撮った時、ふとそんな事が頭をよぎりました。。。

束縛の要請
こんなゴミ箱のフタ、盗る奴がいるのか?はたまた、風に飛ばされない為?
いずれにせよ、このフタに関して言えば、自由を放棄する程の"束縛の要請"があった訳です。

"束縛の要請"、なにもゴミ箱のフタに限った話ではあるまい…。

月と犬
月と犬。
昨日、徳島で崖っぷちに取り残された犬が6日ぶりに救出されたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000515-yom-soci
テレビでも結構大きく取り上げられてました。
取り残された犬は可哀想だったし、助けられて良かったでしょう。
ところで…
救出にあたったレスキュー隊員達、多数のマスコミ、その他諸々この騒動にどれほどのコストがかかったのでしょうか?
仮に何百万円もかかったのだとすれば、そのことの意味って何なんでしょうか?
…気になります。

傘あります
あります。
何故でしょう、物凄い説得力があります。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。