スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

名古屋の動物園は・・・(その2)

今日も東山動物園の第2弾です。

育ちが良いもので…
セレブな雰囲気が漂いますが、種類がわかりません、スミマセン。。。
この鳥は、バードホールと呼ばれる鳥類専用の施設におります。
バードホールの特色はなんといっても柵が全く無い事、クジャクなど数種類の鳥達が放し飼いになっております。
また、天井の網目もそれほど細かくない為、外からスズメやハトなどがバードホールの中に出入りします。
手に届く程の所に鳥が佇んでたりすることも。

ぶチュー!!
一目も気にせず、ぶちゅーーーーーっとしてますね。
まったく、最近の若いインコは…。

もう、首が回りません…。
アミメキリンです、完全に油断しきってますがな。
アミメキリン達がいる、キリンの運動場は柵が非常に低く(1mも無いと思います)、キリン達の様子がバッチリ観賞できます。
私が行った時は日差しが強く、みんな木陰で休んでおりました。

しばし、見惚れてみたり・・・。
とてもキリンとは思えない親近感を感じます…。

暑い日はこれに限るっす。
ツキノワグマです。
池に体をどっぷり浸かって涼んでおりましたよ、羨ましい限りです。
東山動物園のクマ舎には6種類(ホッキョクグマ、エゾヒグマ、メガネグマ、ツキノワグマ、ナマケグマ、マレーグマ)が飼育されており、下からガラス越しで見ることも、上から見下ろすこともできます。
※ちなみにこの写真は、下からガラス越しで撮りました。

枠に納まってます?
モモイロペリカン君です。
背丈は120cm程はあったでしょうか、結構大きいです。羽を広げると2m以上になります。
真正面から撮ってみました、ギリギリ枠の中に納まりました。(^^;)

ホンダ、ホンダ、ホンダ、ホンダ♪
今度は横から。
こっちも枠の中に納まってます。
よく見ると、なかなかのハンサムボーイ(死語?)です。

これらの写真を撮ってるあたりが暑さのピークでした、まめに水分補給して日陰で休憩。
とはいえ、動物達の行動を見ているとついつい時間が経つのを忘れて見入ってしまいました。(^_^)

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
ロケ地(?):名古屋市東山動植物園(動物園の方)
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。