スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

針穴写真的赤煉瓦倉庫

ピンホールレンズで是非とも撮りたかった被写体として、横浜の赤レンガ倉庫がありました。
撮影した日はお天気が悪く、前日は雨、でもそのお陰で水溜りができていました♪

きっと沢山の方々がピンホールカメラで赤レンガ倉庫を撮ったに違いない。
きっと沢山の方々がピンホールカメラで赤レンガ倉庫を撮ったに違いない。


私が撮る写真は、ほとんどが水平線を画面の上か下に持っていくのですが、
今回は水平線を画面中央にズバッと配して、水溜りに写る像も取り入れてみました。(^ー^)

中央に写っている黄色いワゴン車は、横浜名物シウマイで有名な崎陽軒の車でした、赤レンガ倉庫とシウマイのコラボレーション、我ながら素晴らしいと自画自賛しております( ̄∇ ̄)エッヘン

ちなみに、崎陽軒のは、”シューマイ”ではなくて”シウマイ”、細かい話ですが知ってると人から”横浜通だねぇ”って言われるかもしれませんよ♪(もちろん、言われないかもしれません… ̄ー ̄フフフ)

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:手作りピンホールレンズ(Nikon BF-1Aベース)
※画像のEXIF情報では、焦点距離とF値が実際と異なります。
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

向こう側

ピンクのボディにパステルカラーのパラソルをたたえたボートが向こう側の桟橋に係留されていた。
整然と並ぶボートにコケティッシュな魅力すら感じられた。
向こう側の世界に憧れることで、こちら側にいる自分を再確認する。。。

桟橋に係留されているボート。向こう側の世界…。
桟橋に係留されているボート。向こう側の世界…。


普通のレンズで撮ったら、きっと異なる印象を持つのだろう…。
朦朧(もうろう)としている事で明瞭になる世界がある、安易な明快を真とする思想を強烈に揺さぶる。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:手作りピンホールレンズ(Nikon BF-1Aベース)
※画像のEXIF情報では、焦点距離とF値が実際と異なります。

エントリ情報

コメント

"ジェットコースター"は和製英語

よこはまコスモワールドのジェットコースター、今まさに急降下しようかという所でした。
ガッタンガッタンと音を立てながらゆっくりと上っていく時って独特のテンションの上がり方、しませんか?
調べてみると、英語では"A roller coaster"、"ジェットコースター"というのは和製英語です。

来るところまでは来た、あとは落ちるだけさ!!
来るところまでは来た、あとは落ちるだけさ!! フフ、フハハハハ( ̄∇ ̄冷汗)


ピンホール写真独特の描写がなんといっても魅力…ということで、
今回はロゴもハリアナ風になってます(^^;)

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:手作りピンホールレンズ(Nikon BF-1Aベース)
※画像のEXIF情報では、焦点距離とF値が実際と異なります。

エントリ情報

コメント

Yokohama roses...

横浜は山下公園。
園内にはバラの花が沢山咲いていました♪
そんなバラ達を氷川丸を遠景に、ピンホール写真に収めてみました。(^。^)

美しい花にはトゲがある、ハリアナ写真には…
美しい花にはトゲがある、ピンホール写真には…


小さなピンホールを通った光は、思いの外優しい…。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:手作りピンホールレンズ(Nikon BF-1Aベース)

エントリ情報

コメント

ぐるっとパノラマ、ハリアナ、ヨコハマ

ピンホールレンズの試し撮りの場所として選んだのは横浜…。
この日は生憎の曇り空でしたが、そんな雰囲気さえも切り取ってくれる描写力には、mToTm的に満足のいく結果となりました。 v(^∇^)v

撮影コースはみなとみらい21から赤レンガ倉庫を経て山下公園まで、三脚を担ぎながらの撮影でした。
色々と写真は撮れたのですが(もちろん、アップ予定です!!)、今回、デジイチでピンホール写真を撮るのだから…、とハリアナっぽくないハリアナ写真を撮ってみました。(^。^)

それが…

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。