スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

報道は翻弄される

報道カメラ
現在の渋谷の様子です(笑)


後々に2009年を振り返る上で、この1週間は印象深く記憶されるのかもしれないなあと思います。
そう、ノリピーの件。。。

当初は”失踪”となっていた新聞の見出しがいつした”逃亡”に、
この展開には驚きました!! ←ノリピーは失意の失踪をしていたと完全に信じ込んでいたmToTmでした。

従って、ある意味mToTmは報道”に”翻弄されていた訳ですが、
それを伝える側も、次々と明らかになる情報によって翻弄されていたように感じました。

その意味において、常に報道”は”翻弄される訳ですが、
それを受け取る側が、翻弄されるがままの情報から何を受け取るかが試されているような気がします。

清純派女優の逮捕劇は、大多数の我々の生活や思想を決して翻弄しないでしょう。
その絶対的な無関係性は、”自分は関係ない”、”自分は大丈夫”といったように、我々に強い安心感を与えてくれるのですが、残念ながらその安心感は安心するに足る根拠がまったくありません。

・対岸の火事
・人の不幸は蜜の味

などという言葉がありますが、このような相手との無関係性を担保に自己の安心感を得る行為は、安易で常習性があり、まるで麻薬のようです。
そして、この安心感を得る為にはインパクトが強く決して自分とは無関係な情報を手にし続ける必要があり、常習し続けるうちにより強い刺激を欲するようになる点も麻薬と酷似しています。

これだけ酷似していると、結末もきっと酷似しているのかなあ・・・なんて考えてしまいます。
ちなみに、麻薬の常習は健康な肉体と精神を失うことになります。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。