スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

桶屋が儲かるのは結構だが、コインロッカーが使えなくなるのはきっと不便だ。

渋谷駅のコインロッカーがなんだか凄いことになっている。。。
きっと日本中のコインロッカーも大変だ…。

貼り紙がコインロッカー一つ一つに整然と貼られた様は、まるで抽象芸術さながらの光景。
貼り紙には、洞爺湖サミット開催に伴う自主警戒強化の依頼があると書かれてました。

洞爺湖でサミットが開かれれば、渋谷でロッカーが使えなくなる…。
洞爺湖でサミットが開かれれば、渋谷でコインロッカーが使えなくなる…。


「風が吹けば、桶屋が儲かる」なんてことわざがありますが、今風に言えば、
「洞爺湖でサミットが開かれれば、渋谷でコインロッカーが使えなくなる」となるわけです。

テロ対策の一環だと、なんとなく納得してしまう感覚を身に付けさせられた感があります。
これらの対策を揶揄するわけではないのですが、遠い北海道で開かれるイベントと渋谷のコインロッカーとの間に因果関係があるとはとても思えない。
もちろん、こんなことは渋谷に限ったことではなくて、きっと日本中の駅のコインロッカーが使用禁止になるのでしょう。

ああ、今回の洞爺湖サミットって、環境問題が主要テーマだそうですが、今回の件で印刷される(された)であろう「コインロッカー使用禁止」の貼り紙の枚数ってどれぐらいになるんだろう?
テロ対策とはいえ、環境問題に際したイベントに関する対応なので、きっとこれらの貼り紙も環境に配慮して使用済みコピーの裏紙でも使ってあるのだろうと思って、貼り紙をよく見てみたら、なんと新品のA4用紙でした!!


久しぶりの記事投稿です。
仕事の納期が逼迫!!してるわけではないのですが、不確定要素があるので詰めて仕事をしていた為、コメントの返事もブログ訪問もできてませんでした。。。
・・・これからも、無理しない程度にブログを続けていきたいし、ブログ訪問もしたいなあ。。。

使用カメラ:Nikon COOLPIX L12
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。