スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ情報

Water...

080412DSC_2226.jpg
渇きを癒す、心も体も…。


地球上に存在する水のうち、人類が直接使える淡水は1%を遥かに下回る。
水は命の源…などと言われるが、これほど希少なものに我々の命が依存しているのかと思うと、なんとも心許無い気持ちにさせられる。。。
しかし、翻って自分の生活を省みると、豊富な水を享受していることに気づかされる。
蛇口を捻ればいくらでも水は出るし、風呂や洗濯、炊事などで水を制約される事はほとんどない。

地球規模では極めて希少な水でも、雨の多い気候も影響してか、日本では比較的豊富な水が身の回りに存在しているように思う。
際限なく浪費する様を"湯水のように使う"などとも言うし、やっぱり水が豊富でなければこんな言葉は存在しなかっただろう。
それほど身の回りに水が満たされているにも関わらず、人は乾いてしまう事が往々にしてあるものだ。

コップ一杯の水が、乾いたココロに若干の潤いを与えることだってきっとあるはずだ。
…まあ、とりあえず、水分補給を。。。

使用カメラ:Nikon D200
使用レンズ:Lensbaby 2.0
スポンサーサイト

エントリ情報

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。